メディア・文化観察

  1. 近刊予定の共著について

    近刊予定の共著についてお知らせします。『芸術・メディアの視座』 タイケン 2005年4月刊行予定現在、共著者同士の文献表記の統一作業などを進めていて、出版…

  2. 地獄の黙示録

    前からずっと見ようと思っていたが、なかなか見る機会に恵まれなかった映画『地獄の黙示録』を見た。舞台はベトナム戦争時。ベトナム奥地、カンボジアの奥で狂気に陥り、…

  3. 『まあだだよ』

    黒澤明監督作品『まあだだよ』を見た。実在の作家、内田 百間(うちだ・ひゃくけん)と彼のまわりの人々とのあたたかい交流の様子を描いた映画作品。 第二次大戦中から物…

  4. ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争

      『ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争』 ジョン H.ウォラー (著), 今泉 菊雄 (翻訳)単行本: 701 p ; サイズ(cm): 20出版社: 鳥影…

  5. Last.FM

    Going MyWay経由で知ったLast.FM。「リスナーの嗜好を学習して選曲に反映させるネットラジオ局(HotWired)」そんなサービスあったらいい…

  6. 画像加工の練習

    ほとんど完成しかけた論文があったが、読み直してみると構成が甘かったので書き直し作業をここ数日している。ずっと活字ばかり相手にしていたので休憩がてら、昔ブックマ…

  7. 『伊那谷少年記』

    勤務先の大学の講師である下原敏彦先生から直接いただいた『伊那谷少年記』を読んだ。 あとがきに著者の実体験がこの作品の下敷きとなっていると書いてある。確かに、…

  8. I’m ready to shoot

    前回の記事の後、大学に出入りしているNikonにカメラをチェックしてもらった。レンズはOK。低速シャッターのスピードがおかしい。露出計は動かないなどの不…

  9. カメラ!カメラ!カメラ!

    四月の初旬、妻の実家を訪れた。その時、彼女の実家で写真スタジオ(両親が経営)の手伝いをしている妹さんに、もし使っていない古い一眼レフのカメラがあったら貸して欲し…

  10. The Internet Archive

    既にご存知の方も多いと思うが、とても重宝しているのであらためてエントリー。 このThe Internet Archiveは1996年10月以降のインターネット…

  11. MyRSS

    これはすごく便利そうだ。こういうサービス、実際にあったらいいな、とずっと思っていたので。 興味のあるWebサイトがRSSに対応していないためにお困りのこ…

  12. ドリコム「Myclip」サービス開始

    Myblog JAPANよりメールが届いた。新サービス「MyClip」開始のお知らせ「あ、このニュース面白い」「このblog、みんなに教えたい」そんなとき、…

  13. 『罪なき囚人たち』

    ロジャー ダニエルズ 『罪なき囚人たち―第2次大戦下の日系アメリカ人』(川口博久訳、南雲堂、1997)  筆者のロジャー・ダニエルズはシンシナティ大学のアメ…

  14. 村上隆が語る仕事

     アジアのルールを翻訳する日本人がロジックという時ガチガチで四角四面の説明をしてしまいがちですが、人に何かを伝えるならエンターテインしなければいけない。興味を…

  15. 中原中也賞

    こちらは最近話題になったらしい、若い芥川賞受賞者との関連でエントリーされているようです。…

  16. Newnovelist

    知り合いのところにいったときに、なんだか気になるパッケージがあったので尋ねてみると、小説を書くためのソフトウェアだという。ソフト名はNewnovelist。…

フォローして更新情報を取得



follow us in feedly
  1. 連載

    【連載 第4回】ストーリー思考の4大ステージ ~ 自分が今いるステージを確認しよ…
  2. 研究

    Robert Frank
  3. 日記

    アナログな万年筆の手書き文字に癒される
  4. 読書と出版

    パオロ・マッツァリーノ著『つっこみ力』
  5. 運営者情報

    Web制作実績
PAGE TOP