読書と出版

ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争

 
 『ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争』 
ジョン H.ウォラー (著), 今泉 菊雄 (翻訳)
単行本: 701 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 鳥影社 ; ISBN: 4886298834 ; (2005/01)
出版社の方に、訳者あとがきに僕の名前への言及があるということで送っていただいた。
微力ながら協力させていただいた本なので少しでも売れてほしいと思う。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 読書と出版

    『罪なき囚人たち』

    ロジャー ダニエルズ 『罪なき囚人たち―第2次大戦下の日系アメリカ人…

  2. マーケティング

    「ワクワク系マーケティング」本の決定版!

    はじめに 小阪裕治著『「惚れるしくみ」がお店を変える!』を読みました。…

  3. 読書と出版

    不透明な時代を読み解くためのバイブル 秋山隆平 『情報大爆発』

    あなたは、現在の不透明な経済・社会状況を展望するためのパラダイムを手…

  4. 読書と出版

    One Book, Three Points, One Actionから始めよう!

    日々成長したいと考えながらあなたも毎日を過ごしているのではないでしょう…

  5. 読書と出版

    「江古田文学」60号

    「江古田文学」60号「しりあがり寿」特集が全国書店にて発売になりまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    『ゲーミフィケーション』著者 井上明人氏にお会いしました
  2. 読書と出版

    T. ホプキンス R. ヒルバート 『グッド・マン 幸福を引き寄せる生きかた』
  3. 研究

    『カルチュラル・スタディーズ入門』
  4. イギリス大学院留学

    WEST ENDでミュージカル
  5. 連載

    ロミオとジュリエット効果の活用-共通の敵を設定し仲間意識を高める-
PAGE TOP