読書と出版

ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争

 
 『ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争』 
ジョン H.ウォラー (著), 今泉 菊雄 (翻訳)
単行本: 701 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 鳥影社 ; ISBN: 4886298834 ; (2005/01)
出版社の方に、訳者あとがきに僕の名前への言及があるということで送っていただいた。
微力ながら協力させていただいた本なので少しでも売れてほしいと思う。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 読書と出版

    岩井 宏太 『リアルウェブ営業術』

     クライアントの広報活動支援の一環として、ウェブ制作・デザインを担…

  2. 読書と出版

    大きな結果をもたらす小さな原因にはどんなものがあるのか?

     あなたは社会を自分の手で大きく変えてみたい、と思ったり、願った…

  3. 読書と出版

    『αの種子―成功をつかむ10の扉』

     自分の「プラスアルファ」の部分を発見、理解し、それに集中・専念し、…

  4. 読書と出版

    『闇の王子ディズニー』

    マーク・エリオット『闇の王子ディズニー(上・下)』(古賀林幸訳、草思社…

  5. 読書と出版

    『ブドウ畑で長靴をはいて』

    ひょんなことからワインの世界にのめり込み、ワイン教室を主催、フレンチ・…

  6. ストーリー思考

    ストーリー形式のオーディオブックを好む3つの理由

    意識的に私が探し、購入しているのがストーリー仕立てになっているオーディ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ライフハック

    「集中する仕組み」というライフハック
  2. お役立ちサイト/サービス

    デザインに便利なベクター素材サイト まとめ
  3. お役立ちサイト/サービス

    ブログ記事や資料に使える!人物写真を無料でダウンロードできる国内のフリー写真素材…
  4. イギリス大学院留学

    一時帰国
  5. 日記

    爆笑問題・太田光の肯定力
PAGE TOP