読書と出版

ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争

 
 『ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争』 
ジョン H.ウォラー (著), 今泉 菊雄 (翻訳)
単行本: 701 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 鳥影社 ; ISBN: 4886298834 ; (2005/01)
出版社の方に、訳者あとがきに僕の名前への言及があるということで送っていただいた。
微力ながら協力させていただいた本なので少しでも売れてほしいと思う。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 読書と出版

    DTP業界標準の行方

    僕が卒業し、先日までTA(ティーチング・アシスタント)を務めていた日本…

  2. 読書と出版

    『下流社会』

    三浦展『下流社会』(光文社新書、2005年)を読んだ。 日本社会の若…

  3. 読書と出版

    パオロ・マッツァリーノ著『つっこみ力』

    パオロ・マッツァリーノ『つっこみ力』を読んだ。メディア・リテラシーの批…

  4. 読書と出版

    『闇の王子ディズニー』

    マーク・エリオット『闇の王子ディズニー(上・下)』(古賀林幸訳、草思社…

  5. 読書と出版

    読書を通して得た「なるほど」を実践できていますか?

    本を読んでいると、「なるほど」と思う瞬間があなたもきっとありますよね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    「文芸人」の全体レイアウト作業
  2. 日記

    短い歩みの中に ちょっとしたドラマ
  3. マーケティング

    記憶をめぐる「3の法則」をマーケティングに応用すると………
  4. イギリス大学院留学

    一時帰国
  5. 研究

    エノラ・ゲイの完全復元作業終了
PAGE TOP