読書と出版

『芸術・メディアの視座』刊行

latest.jpg
 『芸術・メディアの視座 映像と音楽を学ぶ人へのアート・スタディーズ』(芸術メディア研究会編・タイケン)が刊行されました。執筆陣には僕も名を連ねています。またオビのデザインも担当しました。
 写真・映画・音楽・マルチメディアといった芸術メディア分野を章ごとに大きく分けてカバーした内容。僕は映画分野の担当の一人として「ポピュラー映画の文化政治学 カルチュラル・スタディーズの視点」というタイトルで書いています。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 読書と出版

    あなたの思考を深める読書の流儀

    本を読む目的は人それぞれ、いろいろなものがあります。その中の代表的な…

  2. 読書と出版

    近刊予定の共著について

    近刊予定の共著についてお知らせします。『芸術・メディアの視座』 タイ…

  3. 読書と出版

    『伊那谷少年記』

    勤務先の大学の講師である下原敏彦先生から直接いただいた『伊那谷少年記』…

  4. 読書と出版

    多摩テック

    高校時代の友人と三人で多摩テックに行って来た。多摩テックに行くのは初め…

  5. 読書と出版

    ネットの「こちら側」と「あちら側」-『ウェブ進化論』を読んで-

    梅田 望夫著『ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる』ちくま新書、…

  6. 読書と出版

    実はスゴ本 初心者のための「人間心理」入門書

    あなたは人間の心理に理解がある方だと思いますか。 (さらに&hell…

コメント

    • 久瀬 鉄弥
    • 2005年 9月 24日

    こんばんは!お元気でしょうか?大阪でいろいろお世話になった久瀬と申します。愛知の岡田氏に以前留学しご結婚されたと伺っていたのですが、ホームページがあると本日うかがったので早速拝見させて頂きました。今は、創作ではなく、大学に残り研究されているのですね。驚きました。お子様ご生誕おめでとうございます。これからも益々のご活躍を期待しています。私は卒業後、再度専門学校に行き公務員として勤務しています。それでは、失礼します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    爆笑問題・太田光の肯定力
  2. 研究

    ジャック・デリダ死去
  3. イギリス大学院留学

    年頭のご挨拶
  4. イギリス大学院留学

    春はまだ遠いか?
  5. 読書と出版

    Dave Barry Does Japan
PAGE TOP