読書と出版

『芸術・メディアの視座』刊行

latest.jpg
 『芸術・メディアの視座 映像と音楽を学ぶ人へのアート・スタディーズ』(芸術メディア研究会編・タイケン)が刊行されました。執筆陣には僕も名を連ねています。またオビのデザインも担当しました。
 写真・映画・音楽・マルチメディアといった芸術メディア分野を章ごとに大きく分けてカバーした内容。僕は映画分野の担当の一人として「ポピュラー映画の文化政治学 カルチュラル・スタディーズの視点」というタイトルで書いています。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 読書と出版

    雑誌「THE BIG ISSUE」を知っていますか?

    『ホームレスから社長になった男の逆転法則』を読みました。…

  2. 読書と出版

    『ウェブデザイナーになってよかった』

    堀田里佳『ウェブデザイナーになってよかった』(エムディエヌコーポレーシ…

  3. 読書と出版

    『メディア・リテラシー』刊行

      執筆者の一人として第一章を担当した  芸術メディア研究会編 『…

  4. 読書と出版

    『下流社会』

    三浦展『下流社会』(光文社新書、2005年)を読んだ。 日本社会の若…

  5. 読書と出版

    佐々木俊尚著『グーグル』

    グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (50…

  6. 読書と出版

    報道写真と対外宣伝

    報道写真と対外宣伝―15年戦争期の写真界posted with ama…

コメント

    • 久瀬 鉄弥
    • 2005年 9月 24日

    こんばんは!お元気でしょうか?大阪でいろいろお世話になった久瀬と申します。愛知の岡田氏に以前留学しご結婚されたと伺っていたのですが、ホームページがあると本日うかがったので早速拝見させて頂きました。今は、創作ではなく、大学に残り研究されているのですね。驚きました。お子様ご生誕おめでとうございます。これからも益々のご活躍を期待しています。私は卒業後、再度専門学校に行き公務員として勤務しています。それでは、失礼します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    ありがたくない流行
  2. WEB

    インターネットの歴史を8分で解説する動画
  3. 日記

    4台目のBluetoothヘッドフォン
  4. 映画・写真・音楽

    ここ数ヶ月で見た映画
  5. 日記

    江戸ワンダーランド 日光江戸村 2016 【1/3】 変身処での衣装替え
PAGE TOP