『芸術・メディアの視座』刊行

latest.jpg
 『芸術・メディアの視座 映像と音楽を学ぶ人へのアート・スタディーズ』(芸術メディア研究会編・タイケン)が刊行されました。執筆陣には僕も名を連ねています。またオビのデザインも担当しました。
 写真・映画・音楽・マルチメディアといった芸術メディア分野を章ごとに大きく分けてカバーした内容。僕は映画分野の担当の一人として「ポピュラー映画の文化政治学 カルチュラル・スタディーズの視点」というタイトルで書いています。

関連記事

  1. 平野 敦士 カール 『新・プラットフォーム思考』

    平野 敦士 カール 『新・プラットフォーム思考』

  2. 雑誌「THE BIG ISSUE」を知っていますか?

  3. 中原中也賞

  4. 『闇の王子ディズニー』

  5. 読書を通して得た「なるほど」を実践できていますか?

  6. 読書歴初期の記憶

  7. ネットの「こちら側」と「あちら側」-『ウェブ進化論』を読んで-

  8. 【ザイガニック効果】あえて脳をざわつかせて活性化する読書術

コメント

    • 久瀬 鉄弥
    • 2005年 9月 24日

    こんばんは!お元気でしょうか?大阪でいろいろお世話になった久瀬と申します。愛知の岡田氏に以前留学しご結婚されたと伺っていたのですが、ホームページがあると本日うかがったので早速拝見させて頂きました。今は、創作ではなく、大学に残り研究されているのですね。驚きました。お子様ご生誕おめでとうございます。これからも益々のご活躍を期待しています。私は卒業後、再度専門学校に行き公務員として勤務しています。それでは、失礼します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ