近刊予定の共著について

近刊予定の共著についてお知らせします。
『芸術・メディアの視座』 タイケン 2005年4月刊行予定
『芸術・メディアの視座』
現在、共著者同士の文献表記の統一作業などを進めていて、出版準備はほぼ最終段階にさしかかろうとしています。


【写真】
文献資料から見た日本近代写真の成立                   柴岡 信一郎
写真を「見る」 ―新たな写真の経験のために―                佐藤 英裕
写真の定位  ―外縁から探る写真―                     三橋 純
【映画】
日本映画の1930年代                              紙屋 牧子
現代的視座からの実験映画考                         広瀬 愛
映像メディアの変遷史                               百束 朋浩
ポピュラー映画の文化政治学 ―カルチュラル・スタディーズの視点―  阿久澤 騰
【音楽】
開かれた音楽 ―ジョン・ケージからメディア・アートまで―         河合 明
江戸東京・ウォーターサウンドスケープ ―音環境旅行―          小川 類
間章「<なしくずしの死>への覚書と断片」読解                 川口 賢哉
【マルチメディア】
映像における運動知覚                              名手 久貴
メディアと映像表現考 ―創造的クリエーションのために―         李 容旭

関連記事

  1. 青木仁志著『一生折れない自信のつくり方 実践編』

  2. 「江古田文学」70号  [文化考現論] 連載 第7回

  3. ネットの「こちら側」と「あちら側」-『ウェブ進化論』を読んで-

  4. 『行列のできるメルマガ作成入門』

  5. パオロ・マッツァリーノ著『つっこみ力』

  6. [新訳]経験経済

  7. 『罪なき囚人たち』

  8. 不透明な時代を読み解くためのバイブル 秋山隆平 『情報大爆発』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ