読書と出版

近刊予定の共著について

近刊予定の共著についてお知らせします。
『芸術・メディアの視座』 タイケン 2005年4月刊行予定
『芸術・メディアの視座』
現在、共著者同士の文献表記の統一作業などを進めていて、出版準備はほぼ最終段階にさしかかろうとしています。


【写真】
文献資料から見た日本近代写真の成立                   柴岡 信一郎
写真を「見る」 ―新たな写真の経験のために―                佐藤 英裕
写真の定位  ―外縁から探る写真―                     三橋 純
【映画】
日本映画の1930年代                              紙屋 牧子
現代的視座からの実験映画考                         広瀬 愛
映像メディアの変遷史                               百束 朋浩
ポピュラー映画の文化政治学 ―カルチュラル・スタディーズの視点―  阿久澤 騰
【音楽】
開かれた音楽 ―ジョン・ケージからメディア・アートまで―         河合 明
江戸東京・ウォーターサウンドスケープ ―音環境旅行―          小川 類
間章「<なしくずしの死>への覚書と断片」読解                 川口 賢哉
【マルチメディア】
映像における運動知覚                              名手 久貴
メディアと映像表現考 ―創造的クリエーションのために―         李 容旭

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 読書と出版

    いつも『「原因」と「結果」の法則』がそばにあった

     100ページに満たない短い翻訳書で、さらりと読んでしまいました。…

  2. 読書と出版

    大百科という言葉に弱かった

    僕の場合、けっこう環境的に恵まれていたと思うのだが、高校二年生くらい…

  3. 読書と出版

    大きな結果をもたらす小さな原因にはどんなものがあるのか?

     あなたは社会を自分の手で大きく変えてみたい、と思ったり、願った…

  4. 読書と出版

    [新訳]経験経済

    絶版となっていて手に入らなかった『経験経済』に新訳版が出たので購入し…

  5. 読書と出版

    『ブランド戦国時代』

    イメージ文化を理解する上で、その中核を担っているといっても過言ではない…

  6. 読書と出版

    「江古田文学」60号

    「江古田文学」60号「しりあがり寿」特集が全国書店にて発売になりまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 研究

    現在進行形のメディア状況
  2. イギリス大学院留学

    年頭のご挨拶
  3. 教育

    blogの大学教育への活用
  4. ストーリー思考

    謎と意外性
  5. 日記

    3・11東日本地震発生翌週 セミナーの仕事
PAGE TOP