日記

結婚記念日を新宿Hamasakiで

 結婚六周年を祝うために、前から行きたいと思っていたDining Bar Hamasakiに午前中、予約を入れる。実際に行ってみると、店内は賑わっていて予約を入れておいて正解だった。JR新宿駅から一分という好アクセス環境ながら、店内に一歩入ると公式ホームページのキャッチ・コピーにあるように「大人の隠れ家」という表現がぴったりな感じで、落ち着いてゆったりとくつろげる雰囲気。


フレンチ・レストランに行くときは、懐具合とのかねあいで値段が気になるところだが、Hamasakiの場合、メニューと値段がホーム・ページ上に公開され、情報もこまめにアップデートされているので、納得してから出かけることができる。今回、自宅アパートを出る前にHPを見ながら妻とあれこれ検討して「今月のシェフのおまかせメニュー」に決めてから出かけた。

 
料理は、さっぱりとした味わいが印象に残った。どれも美味しかったが、僕は三崎マグロの瞬間ソテーと骨付き子羊のローストを特に楽しんだ。大の男だと、フランス料理は量的に物足りないという場合が少なくないが、味だけではなく量的にも満足だった。これなら男友達を誘って一緒に来てみても満足してもらえるはずだ。妻は、温泉ラトゥイユとスペイン産生ハムとデザートが気に入ったようで、同じものをまた食べに来たいと言っていた。

接客も丁寧で、店員さんも満面の笑みで注文に応えてくれる。店長ソムリエの松下さんは「お客さんにサービスで満足してもらうのが喜び」だと語る。そういった心意気が店全体の雰囲気や従業員の方々に浸透していて、気持ちのいいサービスにも大満足。楽しくゆったりとした時間を過ごすことができ、思い出に残る記念日になった。また、近いうちに遊びに行く感覚で食べに行こうと思っている。皆さんも、ぜひどうぞ。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. 「こだわり」のストーリー企業、土屋鞄製造所
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  5. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 日記

    転職のご挨拶

    この度、私は5年にわたり勤務してきた日本大学芸術学部を6月14日付けで…

  2. 日記

    キッチン・キャビネット

      旧居が備え付け家具の宝庫だったので、ごく普通の部屋に住むようになっ…

  3. 日記

    調べもののため国立国会図書館へ。有楽町駅で乗り換えるとき怒れる経済学者…

  4. 日記

    新しい自転車

    もともと二台あった自転車のうち、イギリス留学中に二台とも盗まれるという…

  5. 日記

    毛布の浮遊

    毛布が飛んだ。そして、消えた。 出勤中、最寄り駅近くで携帯電話に奥…

  6. 日記

    サンディエゴ時代からの友人と食事

    1995年にサン・ディエゴに留学したときからの友人、Shozo。※…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    内田樹『下流志向』
  2. 日記

    SONYのラジオ
  3. 研究

    chronicle/spectrum
  4. 日記

    時間をかけて書かれた手紙
  5. 教育

    『大学講義の改革―BRD方式の提案』
PAGE TOP