映画・写真・音楽

I’m ready to shoot

前回の記事の後、大学に出入りしているNikonにカメラをチェックしてもらった。

レンズはOK。低速シャッターのスピードがおかしい。露出計は動かないなどの不具合が見つかった。なにぶん古いものなので致し方ない。メーカーが提示してきた修理代金は50,000円を超えるものだった。

それを聞いた大学の技術員Mさんが、親戚のカメラ屋さんなら手元にある部品を使うし、仲介手数料をとらないのでだいぶ安くできるかもしれない、と言ってくれた。

それが今週の月曜日に仕上がって戻ってきた。修理金額は1万円強で、想像していたよりずっと安かった。お願いしたところ以外にも調整を施してくれ、さらにはレンズキャップもつけてくれた。もう撮影できるな、という感じなのだが、手で持ち歩くのにこのカメラはいささか重い。

そこで近所のカメラ屋に出向き、クビからカメラをかける形の皮ストラップを購入。

Now I’m ready to shoot photographs.

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 映画・写真・音楽

    ダーク・スティール

    あなたはロドニー・キング事件を覚えているだろうか。ロドニー・キング事件…

  2. 映画・写真・音楽

    花見、ブリジット・ジョーンズの日記の続編

      正午頃、家を自転車で出て、近所にある航空公園に桜を奥さんと見に行っ…

  3. 映画・写真・音楽

    カメラ!カメラ!カメラ!

    四月の初旬、妻の実家を訪れた。その時、彼女の実家で写真スタジオ(両親が…

  4. 映画・写真・音楽

    デジカメ写真をトイカメラ風に加工

    トイカメラの写真は独特で味を感じます。しかしながら、わざわざトイカメ…

  5. 映画・写真・音楽

    『ピンポン』

    パートナーがレンタルしてきた『ピンポン』を観た。松本 大洋の原作マンガ…

  6. 映画・写真・音楽

    写真と想像力

    僕が本格的にデジタルカメラを使い始めたのは2000年6月からで、もう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    2009年を振り返って
  2. マーケティング

    モノを売りたいなら、まず人を見せなさい!
  3. 日記

    選挙戦略とハーゲンダッツ・アイスクリーム
  4. 日記

    物的価値と記号的価値
  5. ストーリー思考

    ストーリー形式のオーディオブックを好む3つの理由
PAGE TOP