イギリス大学院留学

  1. 運河沿いを線路が走る

      午前中より電車に乗ってバーミンガムのシティー・センターへ。昨晩は日が落ちてしまっていたため、見ることのできなかった線路沿いに走る運河を彼女は目にすることがで…

  2. 到着

    バーミンガムを僕の奥さんが初めて訪れる。彼女を出迎えるためにバーミンガムDigbeth Bus Station 11時半発のコーチにてヒースロー空港へ。彼女の…

  3. トム・クルーズ、武士道を語る

    テレビをつけるとトム・クルーズがなんと武士道を日本語混じりで語っていてちょっと驚かされた。新渡戸稲造の『武士道』はアメリカにおける日本文化のクラシックの一つ…

  4. 年頭のご挨拶

    あけましておめでとうございます。日本に遅れること9時間、イギリスでも年が明けました。もちろん、こちらが世界標準時なので日本がその先を行っているわけですが。 また…

  5. クリスマス前は危険?

    クリスマスを過ぎると、商品の値段が下がるというのはたぶん日本でも同じだろう。ちょっと前に、大学の知り合いから何か買うものがあるならクリスマス過ぎに買い物に行っ…

  6. 半信半疑

    先日買った雑誌か何かにはさまっていたのだろうと思うが、スクラッチ・カードを部屋の片隅で見つけた。Lucky Turkyキャンペーンうんぬんで、七面鳥の数が多け…

  7. 文献最終チェック

    クリスマスから新年にかけて大学の図書館が閉まってしまう。このあたり、イギリスの大学図書館は日本の大学の図書館に似ている。たいていのアメリカの大学の図書館なら、1…

  8. 数少ない嗜好品

    部屋の一角にあるコーヒー・スペース。せまい部屋のスペースをけっこう占拠してしまっている。しかし、僕の生活の中でコーヒーのプライオリティは高い。煙草は吸わない、酒…

  9. テレビが到着

      部屋でエッセイに集中していると電話が鳴った。ジョンからだった。「ノボル、今日はどうしてる?フラットにいるか?」「エッセイを書いているので、たぶん一日中フ…

  10. 文献探索

    大学の図書館で学期末エッセイの資料になる本を探す。本の情報自体は、フラットから大学の図書館のページにアクセスして、プリントアウトしたものを持っていったので、純粋…

  11. 刺激が足りない?

     サダム・フセインが拘束された。Yahoo! JAPANのニュース・ヘッドラインを目にして気がついた。その後、BBCのサイトに行って詳細を確認。短いディスク…

  12. National Exhibition Centre

     フランス人でフラット・メイトのナヴィードと、共通の友人であるバングラデシュ出身のラシッドとバーミンガム国際空港に隣接するNEC(National Exhibi…

  13. Lord Mayor

    夕方から、ロータリークラブのイヴェントで、他の奨学生と一緒にシティー・センターにあるCouncil Houseに行って、バーミンガムのLord Mayor(市長…

フォローして更新情報を取得



follow us in feedly
  1. デザイン

    ポスターデザインを行いました SonicTrain in トリエンナーレ
  2. 平野 敦士 カール 『新・プラットフォーム思考』

    読書と出版

    平野 敦士 カール 『新・プラットフォーム思考』
  3. 文章術

    文章に採用する具体例にモレ、ダブりをなくそう!
  4. お役立ちサイト/サービス

    ブログ記事や資料に使える!人物写真を無料でダウンロードできる国内のフリー写真素材…
  5. 日記

    新しい職場での仕事をスタート
PAGE TOP