イギリス大学院留学

  1. アリストテレスは大男

     今回、ヨーロッパに留学しているんだな、と感じさせられるささやかなこと。上のフラットのギリシャ人の名前がアリストテレス。よく、僕のフラットによく訪ねてくるフラン…

  2. orkut+skype

    orkut。招待してもらえないと参加できないサービスということだったので、このサービスに関わることはないかな、と思っていた。というのも、あまり僕の周りにインター…

  3. 失敗

    大学から帰宅後、フラットのキッチンで小麦粉まみれになって薄いナンの原型のようなものを5枚ほど作っておいた。いつもは、新聞紙の上に一枚ずつ別々にのせて数時間ほど放…

  4. ストに突入

    僕の所属するバーミンガム大学のアメリカ・カナダ研究科(つまり大学院)と学部の教授陣がストライキに突入する!といっても二日間だけ。掲示板を一緒に見ていたイギ…

  5. プレゼン準備

     現在、ウッディ・アレンのアニー・ホールに関するプレゼンテーションの準備中。すごく簡単にクラスの内容を日本語で表現すると「映画における都市表象」ということになる…

  6. 限定されたレシピに熱中

    いくぶん前にナンを作る、というタイトルで、ナンづくりに挑戦し始めたと言うことを書いた。あれから何度か作っている。大きく分けて、味の強いナンと一般のインド料理屋で…

  7. ナンを作る

     このセメスターはGuided Readingという、自分が読んだ本について指導教授とマンツーマンで話し合う授業を履修している関係でリーディングの量がぐんと増え…

  8. 一時帰国

    一月の最終週(1/23~1/31)、更新が滞りました。というのは、日本に就職活動のため、一時帰国していたのです。また、同時に歯医者や健康診断なども行ってきました…

  9. 一時避難、そして別れ

    ホテルで朝食を取ってから、ローマへ発つ彼女を見送るためヒースロー空港へ。チェックインを済ませた後、本屋でイギリスの地図を見ていると店員がやってきて非常事態のよう…

  10. WEST ENDでミュージカル

    午前中にフラットを出る。うちの奥さんのスーツケースの色はショッピング・ピンクである。大の男が運ぶのをためらわせる色だ。もし、今度新しいスーツケースを買うことがあ…

  11. 粋なはからい

    7時になって約束通り、スポンサーであるロータリー財団のカウンセラーDavidがフラットまで車で迎えに来てくれる。うちの奥さんを助手席に乗せ、僕は後部座席に。バー…

  12. 春学期開始

    バーミンガム大学は本日より春学期が開始。とはいえ一週目は、ファースト・ミーティングに出席しつつ、授業スケジュールの調整というのがアメリカン・スタディーズの場合…

フォローして更新情報を取得



follow us in feedly
  1. WEB

    YouTubeを使ってみた
  2. ストーリー思考

    ミニ・ストーリーでコミュニケーションをスムーズに!
  3. 日記

    2008 芸術祭 N-1グランプリ
  4. ストーリー思考

    ストーリー性のある詞を歌うバンドといえば……
  5. 研究

    Postmodernity
PAGE TOP