イギリス大学院留学

半信半疑

lucky_turkey.gif先日買った雑誌か何かにはさまっていたのだろうと思うが、スクラッチ・カードを部屋の片隅で見つけた。
Lucky Turkyキャンペーンうんぬんで、七面鳥の数が多ければ豪華賞品プレゼント、という趣旨の内容をぼんやりと読む、というよりぼんやりと認識しながら結果などまったく期待しないでコインでこすってみる。


すると、現れたのは十匹の七面鳥。十匹が最大なので、当たり、ということになる。いくつか候補があって現金35000ポンド、マツダの車、二週間のキューバ旅行、ソニーのプラズマ・ディスプレイのテレビなど。もしこの中から選べるのなら断然現金である。
 当選者はこの番号に電話してくれと言う表記があったので、その手順に従ってスクラッチカードの七面鳥の下に書いてあったパーソナル・コードを申告すると、一方的に「アムステルダムでの週末お買い物ツアーです」との答えをもらった。
飛行機代+ホテル代+買い物費用にプラスして1000ポンドが用意されているプランらしい。アムステルダムはともかく、1000ポンドでももらえるなら結構な額だ。まだ半信半疑だが、切手代くらいなら確認のために使ってもいいだろう、ということで近くの郵便局にその手続き用紙を投函してきた。どうなることやら。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. イギリス大学院留学

    Queerについて学習中

    授業に関連してqueer関係の文献や記事を読んだり、ネットで関連情報…

  2. イギリス大学院留学

    距離を呪う

    Abedとは宿泊しているフロアも同じ五階だったので部屋の前で待ち合わせ…

  3. イギリス大学院留学

    プレゼン準備

     現在、ウッディ・アレンのアニー・ホールに関するプレゼンテーションの準…

  4. イギリス大学院留学

    Vanley Burke現る

    The City in European and American …

  5. イギリス大学院留学

    春学期開始

    バーミンガム大学は本日より春学期が開始。とはいえ一週目は、ファースト…

  6. イギリス大学院留学

    バーミンガム発祥の料理、バルチの夕べ

    お昼はFish&Chips昼食は、奥さんが…

コメント

    • Tokyo Doll
    • 2003年 12月 23日

    すごいですねっ!!
    1000ポンドって日本円でいくらいくらいかわかりませんけど、旅行の費用になるなら10万円以上ってことですよね。
    本当にすごい。日本の宝くじよりよっぽど当たるのかもしれません。私は毎年宝くじを買っていましたが、300円しか当たらず、毎年赤字になるので、やめました。
    アムステルダム、楽しんで来てください。日本人と名乗る怪しい外国人にはご用心。

  1. ありがとうございます。
    でも、タイトルの通り、チケットなどが送られてこないことにはなんとも。
    僕は宝くじを一度も買ったことはありません。
    中学校の数学の時間で、宝くじの当たる確立を計算してみたのですが、0パーセントに限りなく近かったので。
    あと、宝くじを買う余裕が経済的にない、ということもありますし。そっち方面に夢が抱けないと言うこともあります、なんとなく。
    宝くじを一枚買うのにいくら支払わなければならないかも知らないんですよ。世間知らずといえばそうです。
    1000ポンドは今の為替レートなら18~19万円くらいでしょうか。
    期待しないでことの成り行きを見守りたいと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 映画・写真・音楽

    『シッピング・ニュース』
  2. 研究

    Cultural Typhoon(Day 1)
  3. 教育

    ジャーナリズム論2(第四回)
  4. 日記

    ブロガー名刺
  5. 運営者情報

    広告情報誌「企業と広告」2018年3月号にエッセイを書きました
PAGE TOP