イギリス大学院留学

到着

nationalexpress.JPG
バーミンガムを僕の奥さんが初めて訪れる。彼女を出迎えるためにバーミンガムDigbeth Bus Station 11時半発のコーチにてヒースロー空港へ。彼女のBritish Airways006便はは30分ほど予定より早めに空港には到着。それから30分後、彼女は到着口に姿を現した。彼女と一緒にコーチにて再びバーミンガムへ。この時期のイギリスの日は短く、コーチが出発した五時には辺りは真っ暗になっていた。
    Birmngham New street駅から、電車で最寄りのSelly Oak駅へ。そして、僕の滞在先のJarratt Hallへ。
お知らせ:
実際の文章のエントリーは遅くなると思いますが、彼女の滞在中に撮影した写真をPHOTO BLOGに追加しました。近日中、さらに追加していく予定です。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. イギリス大学院留学

    Market Harborough、イギリスの大学制度について質問

    朝、起きてjohnと一緒に犬のCharlieの散歩に出かける。小さな湖…

  2. イギリス大学院留学

    データマップ63億人の地図

     バーミンガム関連News3月28日(土)21:00-21:50放送…

  3. イギリス大学院留学

    テレビが到着

      部屋でエッセイに集中していると電話が鳴った。ジョンからだった。「…

  4. イギリス大学院留学

    楽しそうに働く、楽しく働く

    イギリス人の事務能力の低さや、仕事に対する真剣さの欠如のようなものをい…

  5. イギリス大学院留学

    荷物が届いた

    荷物が届きました。 渡英後、おそらく必要になるだろうというものを二…

  6. イギリス大学院留学

    文献探索

    大学の図書館で学期末エッセイの資料になる本を探す。本の情報自体は、フラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    江戸ワンダーランド 日光江戸村 2016 【1/3】 変身処での衣装替え
  2. イギリス大学院留学

    バルチでお別れ
  3. 日記

    ご報告
  4. 日記

    西田幾多郎の言葉
  5. 広報・PR

    取材、カタログ制作、仮説の重要性
PAGE TOP