イギリス大学院留学

到着

nationalexpress.JPG
バーミンガムを僕の奥さんが初めて訪れる。彼女を出迎えるためにバーミンガムDigbeth Bus Station 11時半発のコーチにてヒースロー空港へ。彼女のBritish Airways006便はは30分ほど予定より早めに空港には到着。それから30分後、彼女は到着口に姿を現した。彼女と一緒にコーチにて再びバーミンガムへ。この時期のイギリスの日は短く、コーチが出発した五時には辺りは真っ暗になっていた。
    Birmngham New street駅から、電車で最寄りのSelly Oak駅へ。そして、僕の滞在先のJarratt Hallへ。
お知らせ:
実際の文章のエントリーは遅くなると思いますが、彼女の滞在中に撮影した写真をPHOTO BLOGに追加しました。近日中、さらに追加していく予定です。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. イギリス大学院留学

    バーミンガム発祥の料理、バルチの夕べ

    お昼はFish&Chips昼食は、奥さんが…

  2. イギリス大学院留学

    文献探索

    大学の図書館で学期末エッセイの資料になる本を探す。本の情報自体は、フラ…

  3. イギリス大学院留学

    Lord Mayor

    夕方から、ロータリークラブのイヴェントで、他の奨学生と一緒にシティー・…

  4. イギリス大学院留学

    To Jarratt Hall

    朝食を摂った後、スーツケースのパッキングを確認する。8時には準備完了…

  5. イギリス大学院留学

    WEST ENDでミュージカル

    午前中にフラットを出る。うちの奥さんのスーツケースの色はショッピング・…

  6. イギリス大学院留学

    Moving Sale!

    もうすぐ帰国が近いので、身のまわりのものを売ることにする。そこで、Mo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 研究

    The Harlem Renaissance
  2. ストーリー思考

    実はあまり知られていないレディー・ガガのバックストーリー
  3. English/英語

    知っておくといいかもしれない英語の省略表現
  4. イギリス大学院留学

    帰国しました
  5. ストーリー思考

    フレームワーク習得に役立つ「ストーリー型学習教材」活用のススメ
PAGE TOP