イギリス大学院留学

年頭のご挨拶

あけましておめでとうございます。 日本に遅れること9時間、イギリスでも年が明けました。もちろん、こちらが世界標準時なので日本がその先を行っているわけですが。 

もうしばらくの間、大学院生生活を続けながら、ここバーミンガムにてブログを更新していく予定でいます。

とりあえず、今月10日から日本で離れて暮らしている僕の奥さんが一時的にバーミンガムを訪れる予定なので、楽しみにしています。 昨年はいろいろとありがとうございました。 また、本年もどうぞよろしくお願いいたします。  

2004年 元旦

 

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. イギリス大学院留学

    文献最終チェック

    クリスマスから新年にかけて大学の図書館が閉まってしまう。このあたり、イ…

  2. イギリス大学院留学

    クリスマス前は危険?

    クリスマスを過ぎると、商品の値段が下がるというのはたぶん日本でも同じだ…

  3. イギリス大学院留学

    到着

    バーミンガムを僕の奥さんが初めて訪れる。彼女を出迎えるためにバーミン…

  4. イギリス大学院留学

    Departure

    とうとう出発しました。機内に持ち込んだシグマリオン2を使ってこれを書…

  5. イギリス大学院留学

    ナンを作る

     このセメスターはGuided Readingという、自分が読んだ本に…

  6. イギリス大学院留学

    文献探索

    大学の図書館で学期末エッセイの資料になる本を探す。本の情報自体は、フラ…

コメント

  1. 明けましておめでとうございます。
    日本はまだ正月三が日が過ぎていないので、
    ゆったりとしております。一年のうちで一番日本がのんびりする時期ですね。
    とくに東京は人がいません。
    神社には大勢いるのでしょうが、ベッドタウンにはいないのです。とにかく静かで、居心地がいいです。今日あたりから帰省先から帰ってくる人も増えてくるでしょう。
    今年は初のTOEFL受験に臨んだり、なんとかオーストラリア行きの足がかりをつかむことが目標です。Noboruさんもイギリスの大学での勉強がんばってください。頻繁に更新されているNoboruさんのBlog楽しみにしています。

  2. あけましておめでとうございます。
    大学院の授業提出レポートの執筆のため、クリスマスも正月も個人的にはありませんでした。
    考えようによっては、とても印象に残る年末年始だった、と後になって振り返れるような気がします。
    遅ればせながら、そちらにお年賀trackbackを送らせていただきました。
    tokyodollさんは大学の卒業も決定され、次の目標に向けてステップアップされているようですね。
    僕もそちらのblogをいつも楽しく拝読させていただいています。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. あけましておめでとうございます。
    トラックバックありがとうございました。
    私の勤めている会社は小売業なので、
    初売があります。私は事務なのですが、ここぞとばかりに駆り出されちゃいますので
    どうも正月って感じがしません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. イギリス大学院留学

    バーミンガム訛り
  2. 研究

    Benito Cereno
  3. 映画・写真・音楽

    村上隆が語る仕事
  4. ライフハック

    聞き手の集中力を維持できそうなプレゼン手法
  5. 研究

    ル・モンド・ディプロマティーク
PAGE TOP