イギリス大学院留学

年頭のご挨拶

あけましておめでとうございます。 日本に遅れること9時間、イギリスでも年が明けました。もちろん、こちらが世界標準時なので日本がその先を行っているわけですが。 

もうしばらくの間、大学院生生活を続けながら、ここバーミンガムにてブログを更新していく予定でいます。

とりあえず、今月10日から日本で離れて暮らしている僕の奥さんが一時的にバーミンガムを訪れる予定なので、楽しみにしています。 昨年はいろいろとありがとうございました。 また、本年もどうぞよろしくお願いいたします。  

2004年 元旦

 

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. イギリス大学院留学

    Lord Mayor

    夕方から、ロータリークラブのイヴェントで、他の奨学生と一緒にシティー・…

  2. イギリス大学院留学

    ナンを作る

     このセメスターはGuided Readingという、自分が読んだ本に…

  3. イギリス大学院留学

    歓迎式典

    今回の留学のスポンサーであるロータリー財団の地区歓迎式典に参加してきま…

  4. イギリス大学院留学

    一時避難、そして別れ

    ホテルで朝食を取ってから、ローマへ発つ彼女を見送るためヒースロー空港へ…

  5. イギリス大学院留学

    最寄り駅

    大学の時計塔からほどないところに鉄道の駅があります。なんのひねりもあり…

  6. イギリス大学院留学

    WEST ENDでミュージカル

    午前中にフラットを出る。うちの奥さんのスーツケースの色はショッピング・…

コメント

  1. 明けましておめでとうございます。
    日本はまだ正月三が日が過ぎていないので、
    ゆったりとしております。一年のうちで一番日本がのんびりする時期ですね。
    とくに東京は人がいません。
    神社には大勢いるのでしょうが、ベッドタウンにはいないのです。とにかく静かで、居心地がいいです。今日あたりから帰省先から帰ってくる人も増えてくるでしょう。
    今年は初のTOEFL受験に臨んだり、なんとかオーストラリア行きの足がかりをつかむことが目標です。Noboruさんもイギリスの大学での勉強がんばってください。頻繁に更新されているNoboruさんのBlog楽しみにしています。

  2. あけましておめでとうございます。
    大学院の授業提出レポートの執筆のため、クリスマスも正月も個人的にはありませんでした。
    考えようによっては、とても印象に残る年末年始だった、と後になって振り返れるような気がします。
    遅ればせながら、そちらにお年賀trackbackを送らせていただきました。
    tokyodollさんは大学の卒業も決定され、次の目標に向けてステップアップされているようですね。
    僕もそちらのblogをいつも楽しく拝読させていただいています。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. あけましておめでとうございます。
    トラックバックありがとうございました。
    私の勤めている会社は小売業なので、
    初売があります。私は事務なのですが、ここぞとばかりに駆り出されちゃいますので
    どうも正月って感じがしません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー思考

    エンディングよければすべてよし : エンディングの重要性
  2. 読書と出版

    「劇的(ドラマティック)」に「色」で売れ!
  3. 広報・PR

    広報について完全なる無知・無理解の歴史を告白
  4. イギリス大学院留学

    帰国しました
  5. 研究

    『ヴィジュアル・カルチャー入門』
PAGE TOP