年頭のご挨拶

あけましておめでとうございます。 日本に遅れること9時間、イギリスでも年が明けました。もちろん、こちらが世界標準時なので日本がその先を行っているわけですが。 

もうしばらくの間、大学院生生活を続けながら、ここバーミンガムにてブログを更新していく予定でいます。

とりあえず、今月10日から日本で離れて暮らしている僕の奥さんが一時的にバーミンガムを訪れる予定なので、楽しみにしています。 昨年はいろいろとありがとうございました。 また、本年もどうぞよろしくお願いいたします。  

2004年 元旦

 

関連記事

  1. バーミンガム中心部を観光

  2. エスニック料理の楽しみ

  3. ともかく確認

  4. 帰国までカウントダウンの日々

  5. 春学期開始

  6. Departure

  7. ディズニーをめぐる強迫観念

  8. 粋なはからい

コメント

  1. 明けましておめでとうございます。
    日本はまだ正月三が日が過ぎていないので、
    ゆったりとしております。一年のうちで一番日本がのんびりする時期ですね。
    とくに東京は人がいません。
    神社には大勢いるのでしょうが、ベッドタウンにはいないのです。とにかく静かで、居心地がいいです。今日あたりから帰省先から帰ってくる人も増えてくるでしょう。
    今年は初のTOEFL受験に臨んだり、なんとかオーストラリア行きの足がかりをつかむことが目標です。Noboruさんもイギリスの大学での勉強がんばってください。頻繁に更新されているNoboruさんのBlog楽しみにしています。

  2. あけましておめでとうございます。
    大学院の授業提出レポートの執筆のため、クリスマスも正月も個人的にはありませんでした。
    考えようによっては、とても印象に残る年末年始だった、と後になって振り返れるような気がします。
    遅ればせながら、そちらにお年賀trackbackを送らせていただきました。
    tokyodollさんは大学の卒業も決定され、次の目標に向けてステップアップされているようですね。
    僕もそちらのblogをいつも楽しく拝読させていただいています。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. あけましておめでとうございます。
    トラックバックありがとうございました。
    私の勤めている会社は小売業なので、
    初売があります。私は事務なのですが、ここぞとばかりに駆り出されちゃいますので
    どうも正月って感じがしません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ