イギリス大学院留学

Lord Mayor

council.JPG夕方から、ロータリークラブのイヴェントで、他の奨学生と一緒にシティー・センターにあるCouncil Houseに行って、バーミンガムのLord Mayor(市長)に会ってきました。握手をして、簡単ではあるものの実際に話もする。
また、バーミンガムの栞とバッジを記念にもらいました。栞には、有名なバーミンガム出身者が何人か記してあり、蒸気機関の開発者James Watt(1736-1891)の名前をそこに見つける。そんなことは全然知らなかった。
Councilというからには議会なので議会場を市長に案内してもらい、集合写真の撮影後、市内のバーに移動して食事後、解散。フラットに戻った後はFilm&Visual Cultureクラスのリーディングの続きをする。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. イギリス大学院留学

    髪を切る

    イギリス入りして初めての雨。朝方は細かな雨が降ったりやんだり。僕がハウ…

  2. イギリス大学院留学

    mindmanagerでレジュメ作成

     プレゼンテーションの準備として、ブレイン・ストーミングから発表用の…

  3. イギリス大学院留学

    帰国までカウントダウンの日々

    イギリス、バーミンガムでの滞在期間が既に一週間を切った。昨日、宅配業…

  4. イギリス大学院留学

    WEEK 1

    授業が29日に開始されてから、あっという間に週末になりました。始めにオ…

  5. イギリス大学院留学

    WEST ENDでミュージカル

    午前中にフラットを出る。うちの奥さんのスーツケースの色はショッピング・…

  6. イギリス大学院留学

    National Exhibition Centre

     フランス人でフラット・メイトのナヴィードと、共通の友人であるバングラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. デザイン

    ベストデジタルデザイナー国際招待展
  2. 日記

    ハイエンドコンパクト・デジカメLX3を購入
  3. ライフハック

    「集中する仕組み」というライフハック
  4. 日記

    自らのマインドセットのガラパゴス化にささやかな抵抗
  5. 日記

    ワールドカップドイツ大会を振り返る
PAGE TOP