メディア・文化観察

  1. いつも『「原因」と「結果」の法則』がそばにあった

     100ページに満たない短い翻訳書で、さらりと読んでしまいました。しかし、なんともいえない読後感が残りました。 (さらに…)…

  2. てんつくマン『あんたの神さま』

    もう4・5年前になるでしょうか。テレビのニュースで昔、渋谷の路上詩人の存在を知りました。 (さらに…)…

  3. 青木仁志著『一生折れない自信のつくり方 実践編』

    はじめに筆者の講演を録音したCDが本に付属していて、そちらに魅力を感じて購入した本ですが、 本の内容もよかったのでご紹介します。 (さらに…)…

  4. 平野 敦士 カール 『新・プラットフォーム思考』

    平野 敦士 カール 『新・プラットフォーム思考』

      この本の著者はミスター「オサイフケータイ」として海外でも評価が高い元ドコモの平野敦士カール氏。 (さらに…)…

  5. 岩井 宏太 『リアルウェブ営業術』

     クライアントの広報活動支援の一環として、ウェブ制作・デザインを担当するケースが多いので、SEO対策関連書も目を通すようにしています。 (さらに&helli…

  6. T. ホプキンス R. ヒルバート 『グッド・マン 幸福を引き寄せる生きかた』

     物語を通して「人生を幸福に生きるための6つの知恵」を紹介する本、とシンプルに説明することもできます。 (さらに…)…

  7. 「違いのわかるあなた」になるためにうってつけの本

      はじめにあなたは何度も読み返すべき本、あなたは持っていますか?現在、10数冊、阿久澤はリストとして持っています。そのリストを知りたい? (さ…

  8. 雑誌「THE BIG ISSUE」を知っていますか?

    『ホームレスから社長になった男の逆転法則』を読みました。…

  9. 大きな結果をもたらす小さな原因にはどんなものがあるのか?

     あなたは社会を自分の手で大きく変えてみたい、と思ったり、願ったりしたことはありませんか? そうした一見大それたことに見える思いや希望の実現を私は否定し…

  10. 「ワクワク系マーケティング」本の決定版!

    はじめに 小阪裕治著『「惚れるしくみ」がお店を変える!』を読みました。これは「ワクワク系マーケティング」のバイブル本。あなたにもできる「惚れるしくみ」が…

  11. 誰かをサプライズさせたくなる本

    アメリカのオフィスを舞台にした映画などを見ていると、サプライズ・パーティーの場面に出くわすことがよくあります。 そうした場面にあなたならどのように反応する…

  12. デジカメ写真をトイカメラ風に加工

    トイカメラの写真は独特で味を感じます。しかしながら、わざわざトイカメラを購入してフィルム撮りするところまでなかなか踏み切れません。やはりデジタルカメラの手軽…

フォローして更新情報を取得



follow us in feedly
  1. 日記

    耐震偽装問題に見る報道被害
  2. 教育

    学生の就職支援にウェブログを応用するのはどうだろうか?
  3. 研究

    サブカルチャーについて考え始める
  4. デザイン

    図解DTP用語辞典
  5. 日記

    今年の節分は……
PAGE TOP