日々の記録

  1. 帰国までカウントダウンの日々

    イギリス、バーミンガムでの滞在期間が既に一週間を切った。昨日、宅配業者が身の回りの荷物を引き取りに来て、部屋がずいぶん簡素な感じになった。 午後、指導教授D…

  2. 友の死を悼む

    友達からのメールでタカシ(森 敬君)が亡くなったことを知った。 タカシはサン・ディエゴに語学留学したときに知り合い、帰国後もつき合いのある日本人の一人だった。…

  3. バルチでお別れ

    帰国が近いということで簡単なお別れパーティーを近所のバルチ・レストランで開いた。みんなに招待メールを出して、レストランの予約をしただけだったけれど。前にも書い…

  4. 楽しそうに働く、楽しく働く

    イギリス人の事務能力の低さや、仕事に対する真剣さの欠如のようなものをいやというほどこの半年間で見てきた(帰納法的偏見かもしれないが)。「仕事に力を抜く情熱だけ…

  5. Moving Sale!

    もうすぐ帰国が近いので、身のまわりのものを売ることにする。そこで、Moving Sale用のポスターを作った。これ(画像)に自分の連絡先などを付け加えただけの…

  6. 春はまだ遠いか?

    冬のさなかの雨が降ったりやんだりの状況と比べると天気がかなり安定してきた。一日中晴れの日も多い。そろそろ春かなという雰囲気だけはあるものの、バーミンガムの気温…

  7. ディズニーをめぐる強迫観念

     帰国が迫っているので、お土産などの買い出しにシティー・センターへ。 細々としたものを買った後、奥さんに頼まれていた姪っ子たちのお土産を買うためにディズニー・ス…

  8. データマップ63億人の地図

     バーミンガム関連News3月28日(土)21:00-21:50放送予定のNHKスペシャル「データマップ63億人の地図」「第3回希望の町へ~都市再生への挑戦~…

  9. mindmanagerでレジュメ作成

     プレゼンテーションの準備として、ブレイン・ストーミングから発表用のスクリプトまでmindmanagerを使って行うと、かなりスムースに行く。これは、これまで…

  10. アリストテレスは大男

     今回、ヨーロッパに留学しているんだな、と感じさせられるささやかなこと。上のフラットのギリシャ人の名前がアリストテレス。よく、僕のフラットによく訪ねてくるフラン…

  11. orkut+skype

    orkut。招待してもらえないと参加できないサービスということだったので、このサービスに関わることはないかな、と思っていた。というのも、あまり僕の周りにインター…

  12. 失敗

    大学から帰宅後、フラットのキッチンで小麦粉まみれになって薄いナンの原型のようなものを5枚ほど作っておいた。いつもは、新聞紙の上に一枚ずつ別々にのせて数時間ほど放…

  13. ストに突入

    僕の所属するバーミンガム大学のアメリカ・カナダ研究科(つまり大学院)と学部の教授陣がストライキに突入する!といっても二日間だけ。掲示板を一緒に見ていたイギ…

  14. 誇張報道

    「外国生まれでも大統領のチャンスを」シュワ知事が訴えシュワルツェネッガー米カリフォルニア州知事は22日、NBCテレビのインタビュー番組「ミー…

  15. 非カフカ的体験

    ロンドン・マラソンに参加して42.195キロを駆け抜けた。タイムは2時間50分。初マラソンにしては上出来だ。 (さらに…)…

  16. プレゼン準備

     現在、ウッディ・アレンのアニー・ホールに関するプレゼンテーションの準備中。すごく簡単にクラスの内容を日本語で表現すると「映画における都市表象」ということになる…

フォローして更新情報を取得



follow us in feedly
  1. 読書と出版

    『伊那谷少年記』
  2. 日記

    櫻澤部長宅でごちそうになりました
  3. 日記

    江戸ワンダーランド 日光江戸村 2016 【2/3】 お食事処、せんべい焼き体験…
  4. 日記

    dirbertがWEBで読める
  5. ストーリー思考

    ストーリーを活用すれば仕事が楽しくなる
PAGE TOP