日記

誇張報道

シュワルツェネッガー米カリフォルニア州知事は22日、NBCテレビのインタビュー番組「ミート・ザ・プレス」に出演、米市民として20年以上を経過した者には大統領選挙に立候補する資格を与えるべきだとアピールした。
20140426election

photo credit: hjl via photopin cc

こうした動きを背景に、「憲法で認められるなら、出馬するか」との質問を受けたシュワルツェネッガー知事は「全く考えていない。今は州の財政再建などで超多忙だ」と述べたものの、「それでは市民として20年以上を経た人には、立候補の資格を与えるべきか」と尋ねられると、「もちろんだ」と答えた。

別に彼を弁護するつもりはないが、これは単にNBC側がそういう方向性に持っていきたくて誘導尋問的な質問をして、それにYESと答えただけだと思う。


実際に本人がどう思っているかどうかはともかく、「もちろんだ」とこたえただけで、見出しに「訴え」と書いてしまうのは誇張しすぎ、もしくは事実の歪曲のような気がする。
あのマスキュリンな映画俳優が政治にも大きな野心を燃やしている、という方が話としては盛り上がるだろうけれど。僕が同じ立場だったら、気分をかなり害すると思う。皆さんはどう考えますか?

ピックアップ記事

  1. 「こだわり」のストーリー企業、土屋鞄製造所
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  5. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 日記

    忘れかけていたフォーカスと反復の大切さ

    ふとしたことがきっかけで、自分が過去の経験から学んだ大切なことを思い出…

  2. 日記

    熊谷保宏先生、ありがとうございました

    まだ、信じられない思いの方が強いのですが、3月30…

  3. 日記

    本格的な夏の暑さ

    昨日の夕方、山梨から新居のある所沢へ戻った。新しく契約したプロ…

  4. 日記

    結婚記念日を新宿Hamasakiで

     結婚六周年を祝うために、前から行きたいと思っていたDining Ba…

  5. 日々の記録

    ビート・ジェネレーションの思い出

     ティーチング・アシスタントの新年度初出勤日だった。新任の非常勤講師の…

  6. 日記

    メモロ・ジャパンのみなさんと

    メモロ・ジャパン「記憶の銀行」のみなさんの会議にほんのちょっとだけ参…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ

    ブログのプライベート・モード
  2. 日記

    リハビリ中
  3. 日記

    娘の成長を喜びながらも……
  4. 日記

    右脳=芸術脳
  5. ライフハック

    聞き手の集中力を維持できそうなプレゼン手法
PAGE TOP