日記

誇張報道

シュワルツェネッガー米カリフォルニア州知事は22日、NBCテレビのインタビュー番組「ミート・ザ・プレス」に出演、米市民として20年以上を経過した者には大統領選挙に立候補する資格を与えるべきだとアピールした。
20140426election

photo credit: hjl via photopin cc

こうした動きを背景に、「憲法で認められるなら、出馬するか」との質問を受けたシュワルツェネッガー知事は「全く考えていない。今は州の財政再建などで超多忙だ」と述べたものの、「それでは市民として20年以上を経た人には、立候補の資格を与えるべきか」と尋ねられると、「もちろんだ」と答えた。

別に彼を弁護するつもりはないが、これは単にNBC側がそういう方向性に持っていきたくて誘導尋問的な質問をして、それにYESと答えただけだと思う。


実際に本人がどう思っているかどうかはともかく、「もちろんだ」とこたえただけで、見出しに「訴え」と書いてしまうのは誇張しすぎ、もしくは事実の歪曲のような気がする。
あのマスキュリンな映画俳優が政治にも大きな野心を燃やしている、という方が話としては盛り上がるだろうけれど。僕が同じ立場だったら、気分をかなり害すると思う。皆さんはどう考えますか?

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 日記

    南実 2歳の誕生日

    一年に一度やってくる9並びの日付は、我が家族にとっては一人娘南実の誕…

  2. 日記

    娘の成長を喜びながらも……

    この四月から娘が小学校に入学しました。娘の成長を喜びながらも少しさび…

  3. 日記

    EDO WONDERLAND日光江戸村の魅力は江戸町民とのコミュニケーションにあり!

    はじめに特派員として招待を受け、2014年8月2日、家族でEDO …

  4. 日記

    仕事帰りにインド料理

    学校の帰りに(こう書くとまだ学生みたいだが)、まだ行ったことの無かった…

  5. 日記

    耐震偽装問題に見る報道被害

    7月2日付けの朝日新聞の朝刊の第三社会面にひっそりと記事が載ってい…

  6. 日記

    気を抜けない

    現在、会社のサービス・ラインナップのカタログを制作中。制作物は、切り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    てんつくマン『あんたの神さま』
  2. English/英語

    I was bloody mad.
  3. ストーリー思考

    完全無欠のヒーローの自慢話なんか誰も聞きたくない
  4. ブログ

    パーソナル・メディアの多様性
  5. ライフハック

    1円もかけずにあなたの幸福度をアップさせる方法
PAGE TOP