読書と出版

中原中也賞

 中原中也賞に日大1年の久谷雉さん 「昼も夜も」
新鮮で優れた現代詩集に贈られる第9回中原中也賞(山口市主催)の選考会が21日、早世した叙情詩人・中原中也(1907~37)の出身地・山口市であり、埼玉県所沢市けやき台1丁目の日本大芸術学部1年、久谷雉さん(19)=本名・尾高悠一=の「昼も夜も」(ミッドナイト・プレス)が選ばれた。
 全国から303詩集の応募と推薦があった。受賞作について、選考委員代表の詩人中村稔さんは「現代の若者のエロチシズムや孤独感が実に見事に表現されている」と講評した。賞の贈呈式は4月29日、山口市である。

僕は詩は本当に限定された詩人の作品を時たま読むくらいでほとんどわからないのだが、就職先の学生に関する内容なのでメモ代わりにエントリー。


以下のウェブログのエントリーでも触れられています。
こちらは最近話題になったらしい、若い芥川賞受賞者との関連でエントリーされているようです。
文芸界にまたもや若い星が (葉っぱのひとりごと)
リサリサ効果?中原中也賞にも10代の新風yamablog&berry

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 読書と出版

    あなたの思考を深める読書の流儀

    本を読む目的は人それぞれ、いろいろなものがあります。その中の代表的な…

  2. 読書と出版

    『ブドウ畑で長靴をはいて』

    ひょんなことからワインの世界にのめり込み、ワイン教室を主催、フレンチ・…

  3. 読書と出版

    てんつくマン『あんたの神さま』

    もう4・5年前になるでしょうか。テレビのニュースで昔、渋谷の路上詩人の…

  4. 読書と出版

    『αの種子―成功をつかむ10の扉』

     自分の「プラスアルファ」の部分を発見、理解し、それに集中・専念し、…

  5. ライフハック

    【ザイガニック効果】あえて脳をざわつかせて活性化する読書術

    あなたはザイガニック効果をご存知でしょうか。「未完結な情報や途中で中…

  6. 読書と出版

    不透明な時代を読み解くためのバイブル 秋山隆平 『情報大爆発』

    あなたは、現在の不透明な経済・社会状況を展望するためのパラダイムを手…

コメント

  1. 葉っぱのひとりごとのukihaです。
    トラックバックありがとうございます。
    就職先の学生さんだったとは驚きです。
    これからのご活躍が楽しみですね。

  2. そうですね。賞に満足することなく
    伸びていって欲しいですね。
    また、他の学生のいい刺激にもなったと思います。
    創作系の学生が多いので。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 研究

    albumen prints
  2. イギリス大学院留学

    ストに突入
  3. 日記

    感謝の気持ちを素直に表現できますか?
  4. 研究

    Cultural Typhoon(Day 2)
  5. イギリス大学院留学

    mindmanagerでレジュメ作成
PAGE TOP