mindmanagerでレジュメ作成

anniehall.jpeg
 プレゼンテーションの準備として、ブレイン・ストーミングから発表用のスクリプトまでmindmanagerを使って行うと、かなりスムースに行く。これは、これまでに何度かやってみて確認済み。
 今回、一通りの準備を終えてから(つまり発表用のマインド・マップが完成してから)mindmanagerに付属しているマインド・マップをwordドキュメント形式で出力する機能を試してみた。できあがったファイルの中身を見て、これが期待していた以上にうまくできていることに気がついた。ごく普通の箇条書きのレジュメができあがってきたからだ。


マインド・マップでブレイン・ストーミングを行ったり、スクリプトを作ってもそれをそのまま配布するわけには行かない。マインド・マップ自体は初めて目にした人でもすぐにその考え方は理解できるとは思うが、プレゼンテーションの時間は限られているので、マインド・マップに関して質問を受けたり、説明をしたりするような事態は避けたい。mindmanagerのマインド・マップをwordドキュメント化する機能は、そういった意味では気が利いている。
 実際に、mindmanegerがはきだしたwordドキュメントに簡単な若干の修正を加えただけでレジュメができた。修正というのは、発表を聞く者に不要だと思われる情報を削っただけ。
 powerpointファイルもmindmanagerは書いた・マインド・マップから作ってくれるが、これは実用可能かどうかは今後の検討課題だ

関連記事

  1. Queerについて学習中

  2. プレゼン準備

  3. 到着

  4. 運河沿いを線路が走る

  5. バルチでお別れ

  6. シティー・センターへ

  7. 髪を切る

  8. 一時帰国

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ