イギリス大学院留学

アリストテレスは大男

 今回、ヨーロッパに留学しているんだな、と感じさせられるささやかなこと。上のフラットのギリシャ人の名前がアリストテレス。よく、僕のフラットによく訪ねてくるフランス人の名前がパスカル。ソクラテスも僕のフラットの同じ敷地内のどこかにいるようだ。
 友達の一人が「うちのフラットのアリストテレスは大男だからな、声もでかいし、キッチンの掃除もしない……」などと話しているのを聞いて思わず笑ってしまった。
 このアリストテレス、週末には大音量でダンス・ミュージックを流しながら、夜通し踊るとか踊らないとか。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. イギリス大学院留学

    グラスで水を飲む

    ちょっと前のことになりますがグラスを99ペンスで買いました。値段的には…

  2. イギリス大学院留学

    数少ない嗜好品

    部屋の一角にあるコーヒー・スペース。せまい部屋のスペースをけっこう占拠…

  3. イギリス大学院留学

    ストに突入

    僕の所属するバーミンガム大学のアメリカ・カナダ研究科(つまり大学院)…

  4. イギリス大学院留学

    Moving Sale!

    もうすぐ帰国が近いので、身のまわりのものを売ることにする。そこで、Mo…

  5. イギリス大学院留学

    文献最終チェック

    クリスマスから新年にかけて大学の図書館が閉まってしまう。このあたり、イ…

  6. イギリス大学院留学

    楽しそうに働く、楽しく働く

    イギリス人の事務能力の低さや、仕事に対する真剣さの欠如のようなものをい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 研究

    新カテゴリーThe WCE Project
  2. 研究

    消費主義とスペクタクル
  3. 運営者情報

    阿久澤 騰 執筆リスト
  4. 映画・写真・音楽

    Last.FM
  5. デザイン

    文章を積極的に図で補う
PAGE TOP