イギリス大学院留学

アリストテレスは大男

 今回、ヨーロッパに留学しているんだな、と感じさせられるささやかなこと。上のフラットのギリシャ人の名前がアリストテレス。よく、僕のフラットによく訪ねてくるフランス人の名前がパスカル。ソクラテスも僕のフラットの同じ敷地内のどこかにいるようだ。
 友達の一人が「うちのフラットのアリストテレスは大男だからな、声もでかいし、キッチンの掃除もしない……」などと話しているのを聞いて思わず笑ってしまった。
 このアリストテレス、週末には大音量でダンス・ミュージックを流しながら、夜通し踊るとか踊らないとか。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. イギリス大学院留学

    WEST ENDでミュージカル

    午前中にフラットを出る。うちの奥さんのスーツケースの色はショッピング・…

  2. イギリス大学院留学

    ともかく確認

    本日は時計塔の近くで、大学側からの公式の歓迎式典の後、イミグレーション…

  3. イギリス大学院留学

    いよいよバーミンガム大学へ

    朝食はシリアル。その後、地図好きだというデイヴィットが所有する巨…

  4. イギリス大学院留学

    ストに突入

    僕の所属するバーミンガム大学のアメリカ・カナダ研究科(つまり大学院)…

  5. イギリス大学院留学

    最寄り駅

    大学の時計塔からほどないところに鉄道の駅があります。なんのひねりもあり…

  6. イギリス大学院留学

    JOHNNY ENGLISHを目指して

    月曜日でしたが、授業を担当している教授がニューヨークに出張しているので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー思考

    Whyからはじめよ! 「ビジョンのシェア」が本当のゴール
  2. 読書と出版

    不透明な時代を読み解くためのバイブル 秋山隆平 『情報大爆発』
  3. ライフハック

    聞き手の集中力を維持できそうなプレゼン手法
  4. 映画・写真・音楽

    『シッピング・ニュース』
  5. デザイン

    「伝わる」デザインの難しさ
PAGE TOP