映画・写真・音楽

村上隆が語る仕事

 アジアのルールを翻訳する
日本人がロジックという時ガチガチで四角四面の説明をしてしまいがちですが、人に何かを伝えるならエンターテインしなければいけない。興味を抱かせ、楽しませて引き込んでいく。その要素の融合、フュージョンが私の考えるロジックです。

 アートは革命である
優秀なアートとはジャンルを越えて、思想的にも革命を起こします。しかし革命とはただ無謀に一番最初に「はいはい!」と手を挙げればよいのではなく、根強い慣例、因習を振り切れるだけの根拠やリアリティーが無くてはなりません。それを突破してなお、多くの人々に受け入れられる内容を持ったものが真のアートであり革命足り得ます。そしてあきらめずに新しい信念を驀進(ばくしん)する者がアーティストと言えたりします。

アサヒ・コムで始まった連載。面白そうな内容なのでクリップしておく。目次はこちら

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 映画・写真・音楽

    Robert Carlyle

    先週末にハリウッド映画ではなく、イギリス映画を見よう、ということで渡…

  2. 映画・写真・音楽

    Daddy Day Care

    機内映画の二本目はDaddy Day Care。一本目がミステリー仕…

  3. 映画・写真・音楽

    カメラ!カメラ!カメラ!

    四月の初旬、妻の実家を訪れた。その時、彼女の実家で写真スタジオ(両親が…

  4. 映画・写真・音楽

    「コーチ・カーター」  コンセプトの重要性を再認識させられる作品

    あなたは「コーチ・カーター」という映画を知っていますか? (さらに&…

  5. 映画・写真・音楽

    ここ数ヶ月で見た映画

    食料品を買いに行く途中で撮影した写真。雨が降りそうな、これから晴れて…

  6. 映画・写真・音楽

    地獄の黙示録

    前からずっと見ようと思っていたが、なかなか見る機会に恵まれなかった映…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ

    MyblogList
  2. 教育

    文芸特殊研究1(第二回)
  3. 読書と出版

    中原中也賞
  4. 日記

    雑誌「月刊店舗」 4月号
  5. 日記

    ご報告
PAGE TOP