研究

Barnor Hesse


Barnor Hesse、今日まで名前さえ知らなかった。
 しかし、Relocating Postcolonialism 所収の“Forgotten Like a Bad Dream:Atalntic Slavery and Ethics of Postcolonial Memory”を読んで、今までにない種類のパワーのある説得力とロジックを兼ね備えた思考を持っている人物のように感じた。論文からいい意味でのショックを受けた感じだ。East London大学の講師らしい。
 詳しいことは後で、もう少し調べてみよう。


参考

Interrogating the African Diaspora
Barnor Hesse.bmpBarnor Hesse is a senior lecturer in Sociology. His teaching and research interests include theories and politics of the African Diaspora, racialized governmentalities and racialized modernities, globalization and postcoloniality. He is co-author of “Beneath the Surface – Racial Harassment” (1992), editor of “Un/settled Multiculturalisms: Diasporas, Entanglements, Transruptions” (2000) and author of “Creolizing the political: a genealogy of the African Diaspora” (forthcoming). He is also a series editor of “De/colonial Studies, Postcolonial Horizons” for Pluto Press.

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 研究

    Queer Studiesの基礎(歴史編)

    同性愛者の存在が近代になって認知されたのは1869年で、スイス人医師K…

  2. 研究

    albumen prints

    写真の歴史関係の資料を読んでいて見慣れない言葉、albumen pr…

  3. 研究

    Benito Cereno

    Beyond boundaries:post national nar…

  4. 研究

    カルチュラル・スタディーズ: イントロ(3)

    カルチュラル・スタディーズのアプローチ ここまで、カルチュラル・スタ…

  5. 研究

    Cultural Typhoon(Day 2)

     左からペラソヴィッチ、浅見、上野氏     第一回「CULT…

  6. 研究

    ロゴライゼーション

    移動中の読書用に、あまり肩が凝らなそうで、ある程度自分の学術的な興味を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    ケチャップ
  2. 読書と出版

    読書を通して得た「なるほど」を実践できていますか?
  3. 読書と出版

    『伊那谷少年記』
  4. 教育

    文芸特殊研究1(第四回)
  5. 読書と出版

    佐々木俊尚著『グーグル』
PAGE TOP