研究

Barnor Hesse


Barnor Hesse、今日まで名前さえ知らなかった。
 しかし、Relocating Postcolonialism 所収の“Forgotten Like a Bad Dream:Atalntic Slavery and Ethics of Postcolonial Memory”を読んで、今までにない種類のパワーのある説得力とロジックを兼ね備えた思考を持っている人物のように感じた。論文からいい意味でのショックを受けた感じだ。East London大学の講師らしい。
 詳しいことは後で、もう少し調べてみよう。


参考

Interrogating the African Diaspora
Barnor Hesse.bmpBarnor Hesse is a senior lecturer in Sociology. His teaching and research interests include theories and politics of the African Diaspora, racialized governmentalities and racialized modernities, globalization and postcoloniality. He is co-author of “Beneath the Surface – Racial Harassment” (1992), editor of “Un/settled Multiculturalisms: Diasporas, Entanglements, Transruptions” (2000) and author of “Creolizing the political: a genealogy of the African Diaspora” (forthcoming). He is also a series editor of “De/colonial Studies, Postcolonial Horizons” for Pluto Press.

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 研究

    Clockersに関するメモ

    エッセイでSpike LeeのClockers(1995)を扱おうと思…

  2. 研究

    マニ教的二元論

    日本語でも英文(下記本文の下線部参照)を読んでいても…

  3. 研究

    スペクタクルという共通項

    Film&VisualCultureクラス用に書いていたエッセイ、映画…

  4. 研究

    波多野哲朗先生の講演

    第17回 日本大学芸術研究会では映画評論家の波多野哲朗先生に講演をお…

  5. 研究

    ロドニー・キング事件

    1995年のO.J.シンプソンの方は当時、アメリカにいてリアルタイ…

  6. 研究

    ロゴライゼーション

    移動中の読書用に、あまり肩が凝らなそうで、ある程度自分の学術的な興味を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー思考

    短い時間に複数のストーリーが凝縮されたロンドンパラリンピックのTV-CM
  2. お役立ちサイト/サービス

    Lovely Package
  3. 日記

    新しい職場での仕事をスタート
  4. WEB

    The Internet Archive
  5. 文章術

    「反論」を味方にして文章の説得力を高めよう
PAGE TOP