イギリス大学院留学

バルチでお別れ

birmingham_scholars.jpg帰国が近いということで簡単なお別れパーティーを近所のバルチ・レストランで開いた。みんなに招待メールを出して、レストランの予約をしただけだったけれど。
前にも書いたが、バルチはバーミンガムが発祥の地だといわれている料理。
 今回、同じロータリー財団のスポンサーでバーミンガム大学にきている奨学生に集まってもらった。学期末で忙しい間を縫ってよく駆けつけてくれました。感謝。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  5. 「こだわり」のストーリー企業、土屋鞄製造所

関連記事

  1. イギリス大学院留学

    荷物が届いた

    荷物が届きました。 渡英後、おそらく必要になるだろうというものを二…

  2. イギリス大学院留学

    ディズニーをめぐる強迫観念

     帰国が迫っているので、お土産などの買い出しにシティー・センターへ。 …

  3. イギリス大学院留学

    Market Harborough、イギリスの大学制度について質問

    朝、起きてjohnと一緒に犬のCharlieの散歩に出かける。小さな湖…

  4. イギリス大学院留学

    アリストテレスは大男

     今回、ヨーロッパに留学しているんだな、と感じさせられるささやかなこと…

  5. イギリス大学院留学

    失敗

    大学から帰宅後、フラットのキッチンで小麦粉まみれになって薄いナンの原型…

  6. イギリス大学院留学

    トム・クルーズ、武士道を語る

    テレビをつけるとトム・クルーズがなんと武士道を日本語混じりで語っていて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ライフハック

    「機械的な挨拶を避ける」ことで共感センスを磨く
  2. コミュニケーション

    相手との距離感を縮める
  3. 日記

    喫煙行動のアウトドア化
  4. 研究

    reappropriation、読みかえ
  5. English/英語

    Proofreading
PAGE TOP