日記

非カフカ的体験

mouse exercise wheel.gif
ロンドン・マラソンに参加して42.195キロを駆け抜けた。
タイムは2時間50分。
初マラソンにしては上出来だ。


 充実した気分に浸っていたところ目が覚めた。夢だったのだ。
 目が覚める前のしばらくの間、イマジネーションというかファンタジーの中で懸命に走っていたせいか、睡眠によって体の疲れを取ったという感じの目覚めにならなくて、ちょっとくらくらした。あくまで気分的なものでシャワーを浴びたところ気分は切り替わった。
 しかし、単調に長い間ひたすら走るだけの夢というものは初めて見た。何を暗示しているのだろうか。運動不足?
 もしくは、先日、指導教授と大英図書館へ資料探しに行くときの手続き関係の話をしていたので舞台がロンドンになったのだろうか。
 想像できるのはそのくらい。あまり深い意味の感じられない非カフカ的な夢だ。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 日記

    ユーザーの数だけ”究極の手帳”がある

     この時期、来年に向けて新しい手帳が気になっている人も多いでしょう。…

  2. 日記

    シームレス・アート展

    渋谷で開催されているシームレス・アート展に奥さんを連れて行ってきた。…

  3. 日記

    ビッグ・バードの発明

    テレビ番組『セサミ・ストリート』、あなたもご存じだと思います。エルモ…

  4. 日記

    ケチャップ

    2001年の夏、スイス人の友人の結婚パーティーに出席した翌日のことだ。…

  5. 日記

    鎌倉・高徳院を訪問

    12月14日(火)仕事で鎌倉高徳院を訪れました。正直なとこ…

  6. 日記

    33歳のブルース・ハープ・デビュー

    33歳になって初めてブルース・ハープを購入した。もちろんモーツァル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ライフハック

    「機械的な挨拶を避ける」ことで共感センスを磨く
  2. 読書と出版

    DTP業界標準の行方
  3. 読書と出版

    ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争
  4. イギリス大学院留学

    データマップ63億人の地図
  5. 文章術

    文章における「概要」の考え方
PAGE TOP