日記

非カフカ的体験

mouse exercise wheel.gif
ロンドン・マラソンに参加して42.195キロを駆け抜けた。
タイムは2時間50分。
初マラソンにしては上出来だ。


 充実した気分に浸っていたところ目が覚めた。夢だったのだ。
 目が覚める前のしばらくの間、イマジネーションというかファンタジーの中で懸命に走っていたせいか、睡眠によって体の疲れを取ったという感じの目覚めにならなくて、ちょっとくらくらした。あくまで気分的なものでシャワーを浴びたところ気分は切り替わった。
 しかし、単調に長い間ひたすら走るだけの夢というものは初めて見た。何を暗示しているのだろうか。運動不足?
 もしくは、先日、指導教授と大英図書館へ資料探しに行くときの手続き関係の話をしていたので舞台がロンドンになったのだろうか。
 想像できるのはそのくらい。あまり深い意味の感じられない非カフカ的な夢だ。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 日記

    ロシア語

    先月、刊行予定の本の翻訳チェックの仕事を一つ終えた。これは、学部時代に…

  2. 日記

    リズムの発見

    有明スポーツセンターのプールへ行く。プールは幸運にもがらがらであった。…

  3. 日記

    本格的な夏の暑さ

    昨日の夕方、山梨から新居のある所沢へ戻った。新しく契約したプロ…

  4. 日記

    ブログ・タイトルを変更

    ブログのタイトルを変更しました。その発端は、都内某所のコーヒー・…

  5. 日記

    ところざわまつりでケバブサンドを喰らう

    地元で年1回開催される「ところざわまつり」のため、市の中心部は朝か…

  6. 日記

    メモロ・ジャパンのみなさんと

    メモロ・ジャパン「記憶の銀行」のみなさんの会議にほんのちょっとだけ参…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 研究

    意志決定者と遂行者の乖離
  2. 教育

    成長のシナジー効果が起こりうる授業スタイルとは
  3. 日記

    新しい自転車
  4. イギリス大学院留学

    半信半疑
  5. イギリス大学院留学

    Siemens A50
PAGE TOP