帰国までカウントダウンの日々

spring_has_come.jpgイギリス、バーミンガムでの滞在期間が既に一週間を切った。
昨日、宅配業者が身の回りの荷物を引き取りに来て、部屋がずいぶん簡素な感じになった。
 午後、指導教授Dr.Lewisと最終ミーティング。論文の章立て、日本に戻ってからの研究環境作りなどについて話し合った。帰国後はメールにて指導を受けたり、連絡を取り合ったりすることになる。
 まだまだ天気は不安定だが、時々あたたかい春の優しい風を感じることもある。
 キャンパスには黄色い水仙がたくさん咲き始め(けっこう人の手によって最近植えられたものも多いのだが)春の演出に一役買っている。
 あとは木曜日のファイナル・プレゼンテーションを残すのみ。

関連記事

  1. 粋なはからい

  2. アリストテレスは大男

  3. アメリカ研究科訪問

  4. いよいよバーミンガム大学へ

  5. 春学期開始

  6. 3度の留学と英語学習の概略

  7. 荷物が届いた

  8. WEEK 1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ