ストーリー思考

  1. ストーリー思考、はじめの一歩 ~ 基本のフレームワークを理解しよう

    一度理解すれば誰でもすぐ活用でき、ビジネスと人生を成功に導く「ストーリー思考」。前回は「ストーリーがもたらした驚きの成功例」としてAKBやディズニーなど分かりや…

  2. 【連載 第2回】 AKBとディズニーに共通点!? ストーリーがもたらした驚きの成功例3つ

    一度理解すれば誰でもすぐ活用でき、ビジネスと人生を成功に導く「ストーリー思考」。とはいえ、やはり具体的な事例がないと「ストーリーのもたらすパワーがすごい!」と…

  3. 【連載 第1回】あなたの人生を変える!超簡単「ストーリー思考」のススメ

    これからの時代、他の誰かがとって代われるようなタイプの仕事をしていては、残念ながら給料は減っていきます。 その背景には、日本経済が成長期から成熟期に突入したこと…

  4. 生活者を消費ステージに呼びこむストーリーのチカラ

    ストーリーが人の消費行動に大きな影響力を持つことがあります。 (さらに…)…

  5. flowchart

    【フローチャート+ストーリー思考】 あなたの仕事のクライマックスはどこにありますか?

    週末、ふと思いついて自分が携わっている仕事についてフローチャートをいくつか描きだしてみました。 (さらに…)…

  6. その日をラベリングする見出しをつけてみる

     はじめに人生において、充実や満足を得るには何が大切なのでしょうか。photo credit: shoothead via photopin cc&nb…

  7. 【必見】このプロモーション・ビデオが存在しなかったらロンドン・オリンピック2012は開催されていなか…

    オリンピック候補地選定の場面。そのストーリーにより選考委員の共感を呼び、ロンドンオリンピックを一気に現実のものにしたという『インスピレーション』というタイトルの…

  8. 短い時間に複数のストーリーが凝縮されたロンドンパラリンピックのTV-CM

    まずはご覧ください。Channel 4 Paralympic Games - Meet The Superhuman from BasketUSA on V…

  9. ワークショップ「マインドマップとストーリー思考のススメ」無事終了のご報告

    ■はじめに昨日、7月21日、神戸芸術工科大学大学院の特別講義として「マインドマップとストーリー思考のススメ」と題するワークショップを開催し、無事終了しましたの…

  10. ワークショップ「マインドマップとストーリー思考のススメ」神戸芸術工科大学大学院にて

    2012年7月21日(土) 神戸芸術工科大学大学院にて「マインドマップとストーリー思考のススメ」と題したワークショップを開催しました。10年以上描き続けてい…

  11. ハッピーエンドを鮮明にイメージしてワクワクしながら仕事に取り組もう!

    はじめにあらゆるビジネス・シーンにおいて適用可能で、なおかつ大きな効果を期待できるストーリー思考のメソッドを一つご紹介しましょう。 (さらに…)…

  12. 実はあまり知られていないレディー・ガガのバックストーリー

    レディー・ガガに対する印象は?突然ですが、アメリカの女性歌手レディー・ガガについてあなたはどんな印象をお持ちでしょうか? レディー・ガガは、マドンナ以降一番パワ…

  13. CAZANA連載 第3回記事が公開!

    WEBマガジンCAZANAで4月から連載をスタートし、その第3回記事が公開されましたのでご報告します。ストーリー思考、はじめの一歩!基本のフレームワークを理解…

  14. KINCHOの脱力系ストーリーブランディング

    先日の土曜日の朝、行きつけのファミレスで新聞を読んでいて、ふと目を留めた箇所がありました。 (さらに…)…

  15. やっぱり? TOHOシネマズが好き

    ■ランチタイムの会話先日、会社の同僚何人かと一緒にランチをとっていた時のことです。 (さらに…)…

  16. アクションしてもらうには頭ではなく○にはたらきかける

    私たちはまわりの人間を巻き込み、アクションしてもらう必要がある場面に時々出くわします。そういうときにもストーリーは有効です。 (さらに…)…

フォローして更新情報を取得



follow us in feedly
  1. 日記

    東京スカイツリー、お茶の水から
  2. 読書と出版

    One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. ストーリー思考

    日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. 日記

    鳥たち
  5. 日記

    学生インタビューに答えました
PAGE TOP