akuzawa

  1. 健康

    バックジョイ(backjoy)を腰痛対策に購入

    長年の悩み学生時代から腰痛に悩まされてきました。就職してからも、デスクワークで長時間座っていることが多いので、どうしても腰に負担がかかります。…

  2. 連載

    人間関係力を飛躍的にアップするストーリー思考、たった一つの方法

    私たちは身近な人々について「知っているつもり」になっていることが多いものです。 しかし、いざフタを開けてみると実はほとんど何も知らなかったことに気づき愕然とする…

  3. 連載

    無名映像作家の大逆転劇!ロンドン五輪のPVに学ぶストーリー思考

    2020年オリンピック招致に向け東京、マドリード、イスタンブールの3都市が競い合っています。この2013年9月にどの年で開催するかが決定する見込みのようですね。…

  4. 健康

    3つの腰痛対策とバックジョイ

    いつから始まったのか正確なところは覚えていませんが、20代中盤にはすでに私の腰痛地獄にはまっていました。 (さらに…)…

  5. 連載

    ストーリー思考のビジネス活用法 ~ 「勝利」の形をイメージしよう

    前回、ストーリー思考の4大ステージについて考え方の詳細を解説しましたが、これらの基本が理解できたら、いよいよ実践編ということになります。今回はほんの一例ではあり…

  6. 連載

    【連載 第4回】ストーリー思考の4大ステージ ~ 自分が今いるステージを確認しよう

    前回お話した通り、ストーリー思考には、「越境」「危機」「成長」「勝利」という基本のフレームワークとなる4つのステージが存在します。今回は、私たちがこれからストー…

  7. 連載

    ストーリー思考、はじめの一歩 ~ 基本のフレームワークを理解しよう

    一度理解すれば誰でもすぐ活用でき、ビジネスと人生を成功に導く「ストーリー思考」。前回は「ストーリーがもたらした驚きの成功例」としてAKBやディズニーなど分かりや…

  8. 連載

    【連載 第2回】 AKBとディズニーに共通点!? ストーリーがもたらした驚きの成功例3つ

    一度理解すれば誰でもすぐ活用でき、ビジネスと人生を成功に導く「ストーリー思考」。とはいえ、やはり具体的な事例がないと「ストーリーのもたらすパワーがすごい!」と…

  9. 連載

    【連載 第1回】あなたの人生を変える!超簡単「ストーリー思考」のススメ

    これからの時代、他の誰かがとって代われるようなタイプの仕事をしていては、残念ながら給料は減っていきます。 その背景には、日本経済が成長期から成熟期に突入したこと…

  10. ストーリー思考

    生活者を消費ステージに呼びこむストーリーのチカラ

    ストーリーが人の消費行動に大きな影響力を持つことがあります。 (さらに…)…

  11. ライフハック

    いつでも「ちょっとした冒険」に出られるよう準備しておきたい

      リーバイスはご存じですよね? (さらに…)…

  12. flowchart

    ストーリー思考

    【フローチャート+ストーリー思考】 あなたの仕事のクライマックスはどこにありますか?

    週末、ふと思いついて自分が携わっている仕事についてフローチャートをいくつか描きだしてみました。 (さらに…)…

  13. 日記

    サンディエゴ時代からの友人と食事

    1995年にサン・ディエゴに留学したときからの友人、Shozo。※私個人の留学経験に関しては以下のエントリーにまとめています。3度の留学と英語学習の概略…

  14. 運営者情報

    Web制作実績

    CMSを導入したWebサイト制作を得意としています。 Dreamweaverに関してはスクールに通った経験もあり。 Web制作の仕事のほんの一部をご紹介します。…

  15. 日記

    2013年もよろしくお願いいたします

    旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくおつき合いいただければ幸いです。photo credit: Gatanass via photopin…

  16. 日記

    朝型生活、一週間経過

    先週の月曜日から、平日の朝型生活を再開し、一週間が経過しました。その感想などを。 (さらに…)…

フォローして更新情報を取得



follow us in feedly
  1. 日記

    仕事は最高の趣味
  2. デザイン

    音楽と映像によるハレとケのエコロジー
  3. イギリス大学院留学

    到着
  4. 読書と出版

    『文化と芸術表象』
  5. 教育

    文芸特殊研究1(第四回)
PAGE TOP