日記

朝型生活、一週間経過

先週の月曜日から、平日の朝型生活を再開し、一週間が経過しました。その感想などを。

初日の月曜日の朝は5時半くらいに起きました。ただ、仕事の企画書の見直しや修正を行っていたら、あっという間に食事をとって出かける時間になってしまいました。

もう少し時間がほしかったな、という感じが残りました。

photo credit: Nicolas De Vijlder via photopin cc

 

そこで火曜日以降は5時に目覚ましをかけ、もう少し多めに時間を確保するようにしました。

ただし、先週に関して言えば、慣らし運転の期間という認識で、この時間帯にこれだとフォーカスして行うものはまだ決めていませんでした。

すごく久しぶりに英語の勉強をしてみたり、仕事関連で読んだ本の内容をノートにまとめてみたり、ちょっとした運動をしてみたりと気ままに過ごしました。

ただ、自分の中の意識と夜の時間の使い方は大きく変わりました。

まず、自分の意識の変化としては、ここのところ強くなっていた「流されている感覚」が減り、より多く意味あることを1日の中でしようというマインドセットが復活してきました。 1日30分でも1時間でも自分と向き合う時間がとれることは大きいですし、それを無駄にしたくないという気持ちも強くなってきています。

次に時間の使い方の変化として、仕事から帰宅後、テレビやRSSリーダーをだらだら眺める習慣を止めました。テレビは大きな社会的ニュースを最小限確認するにとどめ、RSSフィードは週末にまとめて読むことにしました。

まだ、100パーセント切り替わったと言えない部分もありますが、かつて30年以上慣れ親しんだ朝型生活に戻ることで、本来の自分をもう一度取り戻しつつある、というのが現時点での手応えです。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 日記

    ユーザーの数だけ”究極の手帳”がある

     この時期、来年に向けて新しい手帳が気になっている人も多いでしょう。…

  2. 日記

    太陽系に似た惑星系

    太陽系に似た惑星系存在の新たな証拠 (アストロアーツ)イギリスのP…

  3. 日記

    調べもののため国立国会図書館へ。有楽町駅で乗り換えるとき怒れる経済学者…

  4. ストーリー思考

    『物語マーケティング』著者 山川悟氏にお会いしました

    2009年に新宿紀伊国屋書店で購入した『物語マーケティング』。…

  5. 日記

    物的価値と記号的価値

    午前9時20分に、池袋にある東京芸術劇場に行く。本日は、大学でお世話…

  6. 日記

    インタビュー「仕事選択のポイント」

     先月、日本大学芸術学部の学生さんから、このサイトのメール・フォーム経…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. イギリス大学院留学

    距離を呪う
  2. 研究

    グラミー賞、ヒップホップが主流化
  3. 日記

    南実 2歳の誕生日
  4. 広報・PR

    ミシュランの謎
  5. マーケティング

    売ることと買うのを手伝うことは全く違う別のこと
PAGE TOP