ストーリー思考

『物語マーケティング』著者 山川悟氏にお会いしました

2009年に新宿紀伊国屋書店で購入した『物語マーケティング』。

by カエレバ

 

以来、何度も読み返し、参考にしている本で、昨年・一昨年と実施させていただいた神戸の大学院でのワークショップでもタネ本として紹介させていただきました。

(リンク)神戸芸術工科大学大学院「マインドマップとストーリー思考のススメ」ワークショップ2012

(リンク)神戸芸術工科大学大学院「マインドマップとストーリー思考のススメ」ワークショップ2013

私がこのブログで繰り返し紹介している「越境」→「危機」→「成長」→「勝利」という物語の基本フレームワークも元ネタはこちらの本なのです。

2013.05.14process

この本の著者で、現在は東京富士大学の教授をされている山川悟氏に仕事の打ち合わせで勤務先に来社いただきました。

 

目的は仕事の打ち合わせでしたが、いつも参考にしている愛読書の著者の方と1時間ほど意見交換させていただき、ワクワクとした楽しい時間を過ごすことができました。物腰が柔らかく、気さくな印象の方で、打ち合わせもスムーズに進みました。

勤務先のエントランスにて

勤務先のエントランスにて

 

その中で、『物語マーケティング』以前に私が読み、影響を受けた『経験経済』の話をしたところ、山川氏が大学教員になられたのは、『経験経済』の翻訳者の方とのご縁がきっかけだというエピソードを教えていただき、とても新鮮な驚きを覚えました。

by カエレバ

 

今月、山川氏には勤務先の勉強会でご講演いただくので、今から楽しみです。

 

山川悟氏関連リンク

不況になると口紅が売れる ~遊びゴコロで、世界を救おう!~

 東京富士大学 山川悟ゼミナー

山川悟氏 著書

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 日記

    文芸人 初のカラー版

    カラーの製本機が文芸学科に入り、学内刷りの実習紙としては初のカラー刷り…

  2. 日記

    鎌倉・高徳院を訪問

    12月14日(火)仕事で鎌倉高徳院を訪れました。正直なとこ…

  3. 日記

    パニック

    夜九時くらいだろうか、同じ階に住むディパーニが血相を変えて、我が家を訪…

  4. 日記

    爆笑問題・太田光の肯定力

    NHKで放映された爆笑問題のニッポンの教養を見ていて、太田光のフレー…

  5. ストーリー思考

    仕事に生かすストーリー思考

    はじめにかつて企業内記者のようにあちこち取材して回った時期がありま…

  6. 日記

    最終勤務日、そして送別会

    実は阿久澤は転職することを決め、現在の勤務先である湖山医療福祉グ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 運営者情報

    阿久澤 騰 執筆リスト
  2. 映画・写真・音楽

    Matrix Reloaded
  3. 研究

    CSについて
  4. 映画・写真・音楽

    8mile
  5. 連載

    人間関係力を飛躍的にアップするストーリー思考、たった一つの方法
PAGE TOP