健康

バックジョイ(backjoy)の効果は予想以上!10年以上悩まされていた腰痛から解放されました

10年以上悩まされてきた腰痛

実は学生時代から腰痛に悩まされていて、

常に体が、だるい、重い、痛い、疲れやすい状態でした。

2013.05.26backpainphoto credit: Keoni Cabral via photopin cc

正直、腰痛が治れば仕事でも
プライベートでももうちょっと
パフォーマンスがアップできるのに……
そんな思いを抱えていました。

ここ数年は毎週末、整体マッサージに通い
腰まわりをほぐしてもらうことが必須となっていました。
もちろん、お金もかかります。

そうした中、腰痛対策になる情報を集め、
対策グッズも2、3購入したこともありますが

残念ながら効果を実感できませんでした。

もちろん、いろいろ試す中でゼロではなく
体幹トレーニングやドローイングなどをすることで
痛みが減るなど多少効果を感じたものも
ありましたが、
根本的な改善にはつながりませんでした。

[adsense]

 

バックジョイを知ったきっかけ

たまたま、以下の記事を読んだことで
バックジョイの存在を知りました。

どんなイスでも姿勢良く座れる腰痛持ちのお助けアイテム『BackJoy Posture+』 ライフハッカー[日本版]

この記事の公開が2012年2月なのでずいぶん前のことです。

記事を読んでこれは理論的には効果がありそうだな……と思いつつも、
備忘録としている自分のevernoteに保存しただけで
その特にはアクションを起こしませんでした。

そして、1年以上が経過、
腰痛がさらにひどくなり、何らかの対策をしようと
2013年6月にわらにもすがる思いでバックジョイを購入したのです。

20130616backjoy_chair

まず効果をオフィスで実感

バックジョイを購入後、まずオフィスでしばらく使ってみて
その効果を実感しました。

今まで腰痛に悩まされていたのは何だったのかというレベルでした!

実験

さらに昨年の年末年始にオフィスから持ち帰って自宅、車の中、カフェなどありとあらゆるところに持って行き、まさに使い倒しました。

その結果、腰の痛み、体のだるさなどまったく感じずに年末年始休暇を過ごすことができたのです。

 

2つめのバックジョイを購入

この実験結果を受け、年明け早々の1月初旬にオフィス用に加え、自宅用に2つめのバックジョイを購入しました。

20140113posturepulus

もちろんオフィスだけなく、自宅でも座るときは
原則バックジョイを使うようにしたのです。

その結果、完全に腰痛から解放されました。
腰痛に悩んでいたときは体がだるく、重く、疲れやすかったのですが、
それがまったくなくなりました。

疲れにくく、体が軽くなり、不思議なことに
空気がおいしいとさえ感じられるようになりました。

 

お伝えしたいこと

バックジョイを購入したら可能な限りバックジョイなしで座る時間を減らした方がいいと思います。

そうすることでバックジョイがいわゆるS字カーブを描く
姿勢のいい状態を保てるよう骨盤まわりを矯正してくれるからです。

オフィスだけでバックジョイを使っていた頃は
その効果をそこまで強く実感できませんでした。
オフィスで姿勢矯正できても自宅との往復の間に戻ってしまっていた
ということなんだと推測しています。

2つ目のバックジョイを購入し、オフィスと自宅で利用するようになって
2週間程度で完全に腰痛から解放されたことを私は実感しました。

 

購入を検討されている方は

まず一つ目を購入して
効果を実感できたと思ったら私のように
オフィスと自宅用に購入してみることをオススメします。

私の場合はオフィスでポスチャープラス、
自宅用にリリーフを使っています。

まず一つ目を購入してみようという人は
上記のポスチャープラスとリリーフどちらを購入すればいいのかと
迷うかもしれません。

私の実感としては、シリコンでできていてホールド感が強く、効果を実感しやすい
ポスチャープラスをまず購入してみることをオススメいたします!

(リリーフは軽く、持ち運びやすいので、あちこちに持ち運ぶためのものとして2つ目購入のさいにオススメです)

 

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 「こだわり」のストーリー企業、土屋鞄製造所
  5. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 健康

    姿勢矯正の試み

    長時間椅子やソファに座って仕事をしたり、読書したり、執筆活動をすること…

  2. 日記

    あけましておめでとうございます

    みなさま、あけましておめでとうございます。多くの方々に支えられ、…

  3. 日記

    キッチン・キャビネット

      旧居が備え付け家具の宝庫だったので、ごく普通の部屋に住むようになっ…

  4. 日記

    殴られ、歯を折られた?

    「もう大変なんだよ、職場に知れたら大変だから、ともかく一緒にあやまっ…

  5. 日記

    ビッグ・バードの発明

    テレビ番組『セサミ・ストリート』、あなたもご存じだと思います。エルモ…

  6. 日記

    心を動かす政治状況

    はじめに  レゾナント・コミュニケーションは共感型コミュニケーシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー思考

    「こだわり」のストーリー企業、土屋鞄製造所
  2. ブログ

    ブログの非公開設定
  3. イギリス大学院留学

    Market Harborough、イギリスの大学制度について質問
  4. 日記

    新しい自転車
  5. 日記

    石和の花火大会
PAGE TOP