読書と出版

Japanese Sentence Patterns Training Bookシリーズ発売からおおむね3年が経過、販売部数が1,000部を大きく上まわる

Japanese Sentence Patterns Training Bookシリーズ発売からおおむね3年が経過したので、これまでの販売部数を確認したところ、1,000部を大きく超えていました(現時点で約1,400部)。

月別の平均販売部数は電子書籍が29.6冊、ペーパーバックが22.8冊。一冊ではなくシリーズ全体としてですが、毎月50冊前後が購入されている計算になります。

Amazonで販売している大きな利点は、日本からだけでなく、世界のあちこちの読者からのフィードバックやコメントをいただけることです。

今後も日本語学習者に貢献できる何かを増やしていきたいと考えています。 https://amzn.to/33xGp0A

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 運営者情報

    広告情報誌「企業と広告」2018年3月号にエッセイを書きました

    広告情報誌「企業と広告」(株式会社チャネル発行)よりエッセイの執筆依頼…

  2. 読書と出版

    ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争

      『ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争』 ジョン H.ウォラー (著)…

  3. 読書と出版

    読書歴初期の記憶

    僕の読書に関する記憶は、一ヶ月に一冊家に送られてきた『世界名作児童…

  4. 読書と出版

    多摩テック

    高校時代の友人と三人で多摩テックに行って来た。多摩テックに行くのは初め…

  5. 読書と出版

    『文化と芸術表象』

    『文化と芸術表象』渡邉守章・渡邉保・浅田彰(放送大学教育振興会,200…

  6. 読書と出版

    読書にまつわる記憶

     小学校低学年の頃の読書にまつわる記憶とたどってみると.... (…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    名前が決まりました
  2. 日記

    耐震偽装問題に見る報道被害
  3. ライフハック

    図書館活用法
  4. ライフハック

    エフェメラリゼーションという魔法の杖
  5. ストーリー思考

    神戸芸術工科大学大学院「マインドマップとストーリー思考のススメ」ワークショップ2…
PAGE TOP