マインドマップをgoogleドキュメントに格納

「おにいちゃん、絵描きにでもなるのかい?」
行きつけのファミレスでマインドマップを描いていたら、
顔なじみのおばあさんに話しかけられました。
201109googledoc.png
「読んだ本について情報を整理しているだけなんです。
ちょっと変わったノートの取り方ですが……」
こちらの記事(「自分のマインドマップを改善したい人にオススメの本」)で
紹介した本をきっかけとして
阿久澤のマインドマップは数ヶ月前にくらべると
かなりカラフルになりました。


カラフル度が増すにつれて
他人の注意を引く頻度が上がったことを実感しています。
外で描いていると、
声をかけられたり、
子供にじっと眺められ
「おじちゃん、これ何?」との質問を受ける。
マインドマップ本家本元、トニー・ブザン提唱のマインドマップに形に
自分でもだいぶ近づいてきたかな、という感じもあります。
201011010_3aware.png
もう少しイメージを多用するとよりよくなるかな、という漠然とした
思いはまだありますが。
そんなこんなで
マインドマップを自分なりに満足行く形に
仕上げられるようになったので
いかに
自分の描いたマインドマップを
身近におき、いつでもどこからでも
参照・復習可能にすべきかを考えていました。
ふと思い立ったときに
WEBもしくは
自分で使っている
スマートフォンBlackberry Bold上で
快適に閲覧できることが条件。
まず、普通の人が考えるとおり
Evernoteを試してみました。
PCでの閲覧は問題なし。
しかし、Blackberryでは問題が2つありました。
アクセスからマインドマップ表示まで
時間がかかること、
左右上下のスクロールがしにくいこと。
そこで、別の手段として試してみたのが
google ドキュメント
こちらはBlackberryでも
かなり快適に閲覧可能。
20101110backberry.png
というわけで
マインドマップを使っていて
なおかつBlackberryを携帯電話として
使っている人にはgoogle ドキュメント
おすすめします。
googleドキュメントにアップロードする画像の大きさは
横幅1500~2000ピクセルが個人的にはちょうどいい。
ともかく描きっぱなしにしないで
ちょっとした隙間時間や空き時間に
マインドマップをどんどん復習・活用することに
重きをおくと得られるものは多くなる、
そんな気がしています。

関連記事

  1. 読書マインドマップに一工夫

  2. マインドマップ・プロジェクト

  3. ワークショップ「マインドマップとストーリー思考のススメ」無事終了のご報…

  4. MindManager

  5. ストラクチャー

  6. マインド・マップを軌道修正

  7. 自分のマインドマップを改善したい人にオススメの本

  8. 「鳥の目」 「アリの目」、あなたはどちらのタイプ? 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ