日記

医療タイムス 林兼道取締役会長と会談

夕方、医療タイムス 林兼道(はやし・かねみち) 取締役会長と二人でお話しする機会をいただきました。
20101105hayashi_kaityou.png
湖山医療福祉グループ時代に私が運営にあたっていた連続文化講演会「カメリア・カレッジ」の記念すべき初回のゲスト・スピーカーをお願いしたのが、林会長との最初のご縁でした。
【関連記事】カメリア・カレッジ 第1回 盛況の内に終了しました
コーヒーにはじまり、料理とお酒をごちそうになりながら、いろいろお話を聞かせてもらいました。
とりわけジャーナリストの視点から、医療業界で起こっている新たな情報デザインの流れや、新しいキーパーソン、プロジェクトの動き、つまり最新動向についてご紹介いただき興味深く拝聴しました。


加えて、林会長はこれから新しい「文化メディア」を立ち上げることを構想しています。
そのコンセプトや方向性についても教えていただいたので、私の立場からコミット・連携できそうな内容やアイデアについてもお話ししました。
阿久澤が11月中旬から新たに勤務する会社とも連携していきたい、とおっしゃっていただきました。
新しいメディア構想も含め、林会長とはこれまでより一歩踏み込んだおつきあいをさせていただけそうで、非常にわくわくしています。
20101105book.jpg
林会長には、その席で桑原聡&山本博一著「酒とジャズの日々」(医療タイムス社、2010年)をいただきました。
ジャズのアルバムや曲があじわいあるエピソードと共に紹介されている本で、林会長と別れた後、帰りの電車の中で早速読みました。
私も学生時代からジャズが好きで、この本で紹介されているアルバムの3分の1はCDで持っており、楽しく読了しました。
この本のあとがきを林会長が執筆されていて、会長の新しいメディア構想の一端が吐露されています。気になる方はぜひ、ご一読下さい。 お申込みはこちらからどうぞ。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 日記

    心を動かす政治状況

    はじめに  レゾナント・コミュニケーションは共感型コミュニケーシ…

  2. 日記

     Androidスマホ用 音楽CD取り込みドライブ「CDレコ」で実際に音楽データを取り込んでみました…

    はじめにこちらでお伝えしたように、ブログスカウト事務局さんの企画で…

  3. 日記

    高校時代からの友人、石坂淳と会食

    仕事を終えた後、高校時代の同級生と職場近くの新宿のインド料理屋で会食し…

  4. 日記

    自由への疾走

    あなたの人生における究極の目標は何ですか?こうしたことを考える…

  5. 日記

    社会保険事務所へ

    大学から夏休みをもらった。学生の時はわからなかったが、今となっては平日…

  6. 日記

    櫻澤部長宅でごちそうになりました

    湖山医療福祉グループ本部・NPOヘルスケア・デザイン・ネットワーク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    [新訳]経験経済
  2. 読書と出版

    『αの種子―成功をつかむ10の扉』
  3. 日記

    江戸ワンダーランド 日光江戸村 2016 【3/3】 宝探しクエストに参加
  4. ライフハック

    簡単だけど、ほとんどの人がやっていない「自分の成長を実感する」方法
  5. 教育

    J-Front Vol.2 「時刻は午後4時」を読む
PAGE TOP