ザイガニック効果……実はあなたもその影響下に!

あなたはザイガニック効果を知っていますか?
知らないとしても、あなた自身、その影響下にあります。
20100918zeigernikeffect001.gif
そう聞くと気になりませんか? そのザイガニック効果とやらが。
ザイガニック効果とは……


ザイガニック効果とは「未完結な情報途中で中断された情報記憶に残りやすく、反対に完結している情報は忘れやすい」という記憶をめぐる人間の性質のこと。
もう少し簡単に表現すれば、「人は完成したものより、未完成のものに強い興味を抱く」ということです。
このザイガニック効果、たとえばテレビドラマでよく使われています。
ドラマの後半、大きな事件が起こり主人公が窮地に陥り、あなたがハラハラしていると、お馴染みのあの文字「つづく」が画面に現れます。
「あー、どうなるんだろう。先が気になる!」という視聴者であるあなたにある種の渇望状態をドラマの制作者サイドが意図的に作り出しているわけです。
人間の脳や潜在意識は中途半端な状態をとても嫌います。
物語なら「エンディング」を知りたい。
謎があれば「答え」をしりたい。
推理小説なら「犯人」「犯行の動機」などを知りたい。
議論や論争があれば「結論」「決着」を知りたい。
20100918zeigernikeffect002.png
ザイガニック効果、人間の自然な習性なのです。
実は、この効果をあなたの仕事や生活に戦略的に役立てることができます!
その具体的な中身については次回以降の記事でご紹介していきます!
(最後もザイガニックで締めてみました<笑>)

関連記事

  1. 相手との距離感を縮める

  2. 「ザイガニック効果」 その言葉の由来

  3. ディズニーという「感動型」ビジネスモデル

  4. カリスマたちは比喩の達人

  5. 読み手を惹きつけ、行動させるコンテンツとは?

  6. 情報を二つのカテゴリーに区別しタイミングを使い分けよう

  7. 感情的になることは必ずしも悪くない

  8. 色のパワーであなたの脳の注意を引いてみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ