日記

江戸ワンダーランド 日光江戸村 2016 【2/3】 お食事処、せんべい焼き体験、花魁(おいらん)

江戸ワンダーランド 日光江戸村より特派員としてご招待いただき、家族で訪れました。

 江戸ワンダーランド 日光江戸村  江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ

 

江戸蕎麦「藪」

お昼ご飯は、江戸蕎麦「藪」さんにて、4人で冷たいそばをいただきました。

img_1155_800px 僕と娘は、江戸かき揚げせいろ。妻は、とろろせいろ。

img_1159_800px息子は江戸天ぷらせいろをそれぞれいただきました。

img_1156_800px

目を引いたのがかき揚げの分厚さとてんぷらのボリューム感。

img_1153_800

値段設定はかなり良心的です。 この内容を都内の蕎麦屋さんで食べれば、倍くらいの値段はすると思います。

店の雰囲気も昔ながらの落ち着いた佇まいで、食だけでなく、雰囲気も堪能しました。

せんべいづくり体験

江戸ワンダーランドにはいろいろな日本文化を体験できるスポットがあちこちにあります。

img_1220_800忍者修行をはじめとして手裏剣や弓撃ち、だるまの絵付け、印鑑作りなど……子供から大人まで楽しめるメニューがそろっています。 体験型のコンテンツは、後になって振り返っても、記憶に鮮明に残っているものです。

img_1268_800

img_1246_800今回、身近な存在ながら実際に作っている過程を見たことがなかったせんべい作りを体験してきました。

img_1249_800

img_1252_800px薄くて丸いお餅を七輪の上にのせます。

img_1255_800px

ぷつぷつと泡のようなものが浮き上がってきたら、ひっくり返して、裏も同じように焼きます。

img_1262_800px両面が軽く焼けたら、刷毛で醤油を塗ります。 後は、自分好みのきつね色に焼き上がるまで何度かひっくり返せば完成です。

img_1266_800

少し焦がしてしまいましたが、自分で作ったものははやり美味しく感じました。 焼き上がったタイミングで、花魁の行列が通りかかったので、せんべいを囓りながら通り過ぎていくまで見物しました。

img_1279_800花魁の吉野太夫はものすごく厚底の草履(?)を履いていて、驚きましたが、身のこなしはさすが、艶やかでした。

 江戸ワンダーランド 日光江戸村  江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ

【関連記事】

江戸ワンダーランド 日光江戸村 2016 【1/3】 変身処での衣装替え

江戸ワンダーランド 日光江戸村 2016 【2/3】 お食事処、せんべい焼き体験、花魁(おいらん)

江戸ワンダーランド 日光江戸村 2016 【3/3】 宝探しクエストに参加

 

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 日記

    自らのマインドセットのガラパゴス化にささやかな抵抗

    ある一冊の本を読んで、知らず知らずのうちに自分のマインド…

  2. ストーリー思考

    CAZANA連載 第2回記事が公開!

    私のCAZANA連載 第2回記事が公開されました。AKBとディズニー…

  3. 日記

    ビザ取得準備

    2003年11月より、イギリスに6ヶ月以上滞在する者は入国にあたっ…

  4. 日記

    仕事上の失敗を通して気づいた自らの誤認識、そこから学んだこと

    仕事上の失敗から学び、仕事における3つの柱の優先順位を自分なりに明確化…

  5. 日記

    早起きはパンダのコップ

    「早起きは三文の得」。同じ意味で三歳の娘は「早起きはパンダのコップ」…

  6. 日記

    時間をかけて書かれた手紙

    群馬県に住む、姉の次男から手紙が届いた。昨年は長男からももらった。と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 映画・写真・音楽

    「コーチ・カーター」  コンセプトの重要性を再認識させられる作品
  2. 日記

    ありがたくない流行
  3. イギリス大学院留学

    シティー・センターへ
  4. 教育

    大学授業のオープンソース化
  5. 日記

    石川県出張シリーズ ひとまず終了
PAGE TOP