マーケティング

コンテンツをSOMするCUT-INの法則

これからの広報・PR・マーケティング分野においてmixi/facebook/twitter/RSSリーダーなどのソーシャルメディアは重要性をどんどん増してきます。
20100628buzzmarketing.jpg
特に、ソーシャルメディアでバズ(クチコミ)を起こすことに成功すれば、まったく費用をかけないで(つまり無料で)多くの人々にリーチすること可能となるのです!
そうしたバズを生むコンテンツを発信するためのフレームワークが紹介されていました。
知りたくありませんか?


もったいぶる必要はないですね。早速あなたとシェアしたいと思います。
それは『CUT-INの法則』というもの。
それぞれ見ていきましょう。
●「C」=Catcchy(奇抜性) タイトルや見出しに訴求力があること
●「U」=Useful(有益性) その情報によってユーザーがメリットを得られること
●「T」=Trendy(話題性) 流行のキーワードに合わせた情報発信のタイミング
●「I」=Interresting(面白さ) 内容の面白さ。興味をひく演出
●「N」=New(目新しさ) 単なるニュースではなく、ユーザーが知らない、気付いていない物事を知らせる
こうしたフレームワークを軸にした情報発信を行うことで、コンテンツに対するSOM(Social Media Optimization ソーシャルメディア最適化)を実践してみてはいかがでしょうか。
あなたもバズ(クチコミ)を生み出すことができるかもしれません。
あなたの記事がYahooトピックスに取り上げられる……なんてこともあるかもしれません。
仕事でも趣味でも情報発信を行っているあなたは、ぜひこのフレームワークを活用してみて下さい!

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. マーケティング

    記憶をめぐる「3の法則」をマーケティングに応用すると……

    はじめに 仕事でイベントの集客をする必要があり、その関係で最近よくマー…

  2. マーケティング

    「ワクワク系マーケティング」本の決定版!

    はじめに 小阪裕治著『「惚れるしくみ」がお店を変える!』を読みました。…

  3. マーケティング

    なぜ比較サイトの成約率は群を抜いているのか?

    先日、大手比較サイトを運営している会社のスタッフさんと直接話す機会があ…

  4. マーケティング

    五感は優秀なセールスマン

    はじめにお断りしておきますが、 今回はストーリーよりはマーケティング寄…

  5. マーケティング

    モノを売りたいなら、まず人を見せなさい!

    あなたが商品を売りたいなら、商品について長々と語るべきではありません。…

  6. マーケティング

    売ることと買うのを手伝うことは全く違う別のこと

    今回はマイケル・ルボーフの著書『お客様の心をつかむ真実の瞬間』のポイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    「江古田文学」60号
  2. 研究

    Barnor Hesse
  3. English/英語

    外国語のボキャブラリーを増やすために私が実践している効果的かつシンプルな方法
  4. ストーリー思考

    先日、悔しい思いをしました
  5. 映画・写真・音楽

    年末年始に観た映画
PAGE TOP