ストーリー思考

ストーリーでブログコンバージョンを高める方法

ストーリーを活用して、ブログ訪問者の関心を高める方法を知っていますか? 人にとって言葉は素晴らしいツールです。そして、言葉を紡いだストーリーには、さらに強力な力があります。 しかし、ほとんどの人がストーリーを意識的にブログマーケティングに活用していません。ストーリーの重要性と活用方法がわからないからです。 そこでこの記事では、あなたのブログ読者の関心を高めて、コンバージョンに結びつけるストーリーの活用方法を解説します。

脳に刻まれるストーリーの力

私たちの一日の会話の65%以上がストーリーで構成されており、はるか昔からストーリーに魅了されています。 1 あなたはシェヘラザードの逸話を知っていますか? ペルシャの王シャフリアールは、初めての妻が不倫をしたことからある悪行を重ねていました。それは、処女の女性と結婚しては翌朝に処刑することを繰り返していたのです。 そこで立ち上がったのがシェハラザードです。シェヘラザードは王と結婚した夜に、妹のためと称して心躍るお話を一晩中話し続けました。そして、夜が明けてもお話をせがむ王に、「明日お話しするお話は今宵のものより、もっと心躍りましょう」と言ったのです。 その後、王は続きの話を聞くためにシェヘラザードを生かし続け、ついに殺すのを止めて幸せな家庭を築いたのです。これこそが千夜一夜物語のはじまりです。 この逸話は、「ストーリーには素晴らしい力があるので、ブログコンテンツにストーリーを活用しよう」ということを伝えるための例としてよく引用されています。

ブログにストーリー活用するメリット

ストーリーは、どんな論理的な説明よりも脳に影響を与えることができます。なぜなら、人は説明よりもストーリーを好む性質をもっているからです。 この性質をブログに活かしやすいのが事例記事です。事例記事にサクセスストーリーを組み込むことで、読者の感情に強く結びつき記憶に残ります。その結果、トラフィック、ソーシャルシェア、被リンクの増加につながるのです。 たとえば、私が最近公開した被リンク獲得の事例コンテンツは、通常の記事の3倍以上の人からメッセージをいただきました。事例記事が関心を引きやすいのは、事例というストーリーを通して疑似的な成功体験をイメージさせる力があることの表れといえるでしょう。 さらに、フィクション創作の専門家であるAlex Limbergによると、ブログにストーリーを組み込むことで次の効果を期待できると指摘しています。

  • 明快さと信頼性を高めることができる。
  • エンターテイメント性を高めることができる。
  • 読者の強い関心を引くことができる
  • 読者にCall To Actionを促すことができる。

ストーリーを概要ページに活用する

ブログにたくさんのメリットをもたらすストーリーは、事例記事だけでなくどんなコンテンツにも活用することができます。たとえば、商品のセールスページに成功体験を語るお客様の声を使用することは定番の手法です。 しかし、私が最もおすすめしたいのは、ブログの概要ページにストーリーを活用することです。なぜなら、ブログの概要ページはあなた自身のストーリーを語るうってつけの場所だからです。 そこで参考にしてもらいたいのが、有名なマーケティングコンサルタントのNeil Patelの概要ページです。この概要ページでは、自らの生い立ちからビジネスキャリアを語りながら、「自分が何者で、何をしてきて、何を提供できるのか」というポイントを明確にしています。 2 さらにこのページの素晴らしい点は、自らのストーリーを語りつつ自然とCall To Actionを促していることです。ストーリーの過程で、読んでもらいたいコンテンツや、登録してもらいたいニュースレター・サービスへのリンクを散りばめています。 3 つまり、ブログ訪問者のトラフィックが集まる傾向にある概要ページにストーリーを活用することで、メールアドレス獲得のコンバージョンを高めているのです。 メールアドレスリストの構築は、ブログトラフィックの増加だけでなくSEOにも効果的です。コンテンツが見られる機会が増加すれば、被リンク獲得の可能性が自然と高まるからです。 もし、あなたのブログの概要ページが住所と電話番号が並んでいるだけのページならば、今すぐあなた自身のストーリーとCall To Actionを加えてください。 それが、あなたのブログのトラフィック、検索順位、売上に貢献するはずです。

この記事について

この記事は、儲け学を運営する宮 義明が寄稿いたしました。宮 義明は、ウェブサイトにお客を集めるためのSEOトレーニングとウェブマーケティング戦略を専門にしています。Twitterからお気軽にご連絡ください。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. ストーリー思考

    あなたは自分のバックストーリーを知っていますか?

      バックストーリーとは何でしょうか? それは、わたしたちの無意識下に…

  2. ストーリー思考

    エンディングよければすべてよし : エンディングの重要性

    少し前のことになりますが、仕事で プロモーション・ビデオをつくる機会が…

  3. flowchart

    ストーリー思考

    【フローチャート+ストーリー思考】 あなたの仕事のクライマックスはどこにありますか?

    週末、ふと思いついて自分が携わっている仕事についてフローチャートをいく…

  4. ストーリー思考

    あなたはどんなヒーローに感情移入しますか?

     世の中にはいろいろな物語があります。そして、さまざまな主人公が…

  5. ストーリー思考

    ストーリーでプロジェクト推進力をアップ

    先日、少し動きが遅く、停滞気味のプロジェクトが あったのでストーリーの…

  6. ストーリー思考

    アクションしてもらうには頭ではなく○にはたらきかける

    私たちはまわりの人間を巻き込み、アクションしてもらう必要がある場面に時…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ

    MovableTypeコメントスパム対策
  2. 教育

    J-Front Vol.2 「時刻は午後4時」を読む
  3. 日記

    Mac Book Airよりも200g軽い!Sonyのウルトラブック VAIO …
  4. イギリス大学院留学

    WEEK 1
  5. 読書と出版

    中原中也賞
PAGE TOP