日記

ドミニカ共和国 公使参事官と打ち合わせ

仕事の打ち合わせで、2度目のドミニカ共和国大使館訪問。
20100310joselyn.png
公使参事官(写真右)と2時間ほど、他のスタッフのための通訳もかねながら英語でイベントの打ち合わせ。



大きな地図で見る
最近、しばらく英語を話していなかったのですが、勘をだいぶ取り戻しました。
会話も弾み、お互い打ち解けて楽しかった。
仕事で英語を使えるチャンスを今後もぜひ増やしていきたい、そう感じました。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 日記

    3・11東日本地震発生翌週 セミナーの仕事

    今回の地震は走り出していたセミナーの仕事に大きな影響を与えました。…

  2. 日記

    友の死を悼む

    友達からのメールでタカシ(森 敬君)が亡くなったことを知った。 タカ…

  3. 日記

    急に思い出したこと。高校時代、サッカーの県大会でのことだ。僕は…

  4. 日記

    周辺飛行

    NAP(日芸・アート・プロジェクト)公演『周辺飛行』を仕事が退けてから…

  5. 日記

    ビッグ・バードの発明

    テレビ番組『セサミ・ストリート』、あなたもご存じだと思います。エルモ…

  6. 日記

    文芸学科サイトのリニューアル

    勤務先の文芸学科のホームページはほとんどのコンテンツが平成15年度で更…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 平野 敦士 カール 『新・プラットフォーム思考』

    読書と出版

    平野 敦士 カール 『新・プラットフォーム思考』
  2. 日記

    2008 芸術祭 N-1グランプリ
  3. 研究

    現在進行形のメディア状況
  4. 読書と出版

    近刊予定の共著について
  5. 読書と出版

    自己資金なしで著書出版
PAGE TOP