日記

ドミニカ共和国 公使参事官と打ち合わせ

仕事の打ち合わせで、2度目のドミニカ共和国大使館訪問。
20100310joselyn.png
公使参事官(写真右)と2時間ほど、他のスタッフのための通訳もかねながら英語でイベントの打ち合わせ。



大きな地図で見る
最近、しばらく英語を話していなかったのですが、勘をだいぶ取り戻しました。
会話も弾み、お互い打ち解けて楽しかった。
仕事で英語を使えるチャンスを今後もぜひ増やしていきたい、そう感じました。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 日記

    西田幾多郎の言葉

    「ただ一つの思想を知るというこ…

  2. 日記

    選挙戦略とハーゲンダッツ・アイスクリーム

    高校時代のちょっとしたエピソード高校二年の春のことです。クラスの推薦…

  3. 日記

    あけましておめでとうございます

    みなさま、あけましておめでとうございます。多くの方々に支えられ、…

  4. 日記

    文化の日、入間航空祭、サイボクハム

    11月3日、文化の日。 文化の日といえば、1946(昭和21)…

  5. 日記

    ぐんま総文

    「文化部」のインターハイと呼ばれる全国高校総合文化祭、第32回 群馬…

  6. 日記

    現場取材の重要性

     現在の仕事では、イベントがあれば現場に行き、取材して記事を書くのが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 連載

    ロミオとジュリエット効果の活用-共通の敵を設定し仲間意識を高める-
  2. 読書と出版

    報道写真と対外宣伝
  3. ブログ

    「生活世界」「システム」そしてブログ
  4. 日記

    ICタグと生体認証
  5. 広報・PR

    宝の山を発見
PAGE TOP