日記

ドミニカ共和国 公使参事官と打ち合わせ

仕事の打ち合わせで、2度目のドミニカ共和国大使館訪問。
20100310joselyn.png
公使参事官(写真右)と2時間ほど、他のスタッフのための通訳もかねながら英語でイベントの打ち合わせ。



大きな地図で見る
最近、しばらく英語を話していなかったのですが、勘をだいぶ取り戻しました。
会話も弾み、お互い打ち解けて楽しかった。
仕事で英語を使えるチャンスを今後もぜひ増やしていきたい、そう感じました。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 日記

    スマートノートからPDCAノートがスピンオフした件

     あなたは自分の成長を持続的なものにするためにどのような工夫をしてい…

  2. ストーリー思考

    WebマガジンCAZANAで連載スタートしました!

    次世代サラリーマンたちの働く未来を考えるWebマガジンCAZANAで連…

  3. 日記

    故郷は……

     妻と一緒に群馬県にある両親の住む家へ。父親に食事につれていってもらい…

  4. 日記

    マジックハンド越しの微妙な距離感

    2月3日の朝のことでした。 (さらに…)…

  5. 日記

    ぐんま総文

    「文化部」のインターハイと呼ばれる全国高校総合文化祭、第32回 群馬…

  6. 日記

    WSU同窓会

     WSU(ワシントン州立大学)時代の友人たちと7時に品川駅で待ち合わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    『闇の王子ディズニー』
  2. 日記

    南実 2歳の誕生日
  3. 文章術

    論理的に書き、話すための型(フレームワーク)を知ろう
  4. 連載

    【連載 第2回】 AKBとディズニーに共通点!? ストーリーがもたらした驚きの成…
  5. ストーリー思考

    シュガーコーティング・メソッド:相手に配慮した伝え方をする工夫
PAGE TOP