ストーリー思考

ミニ・ストーリーでコミュニケーションをスムーズに!

あなたが、ちょっとしたストーリーを語ることで仕事がスムーズに運ぶ場面もあるはずです。

たとえば、資料のコピーを依頼する場合、
「この資料のコピーを3部お願い」

20100301photocopy.png

こんな表現で多くの人が済ませてしまっているのではないでしょうか。

もちろん、これでも意志は伝わります。頼んだ相手も最低限のことはやってくれるでしょう。


これをほんのちょっと丁寧に表現するとどうでしょう。

「これ午後、B社のプレゼンで先方の役員さんに配布予定の資料なんだけれど、
コピーを3部お願いします」

このようにちょっとした依頼においても、
その背景となるミニ・ストーリーを語ることで、
相手は仕事の意味や重要性を理解することができます。

何の説明もなければ、カラーの資料も社内用だと
勘違いして通常のモノクロ・コピーで済ませてしまうかもしれません。

しかし、社外の役員に配布予定の資料だとわかれば、
これはカラーで用意すべきだと判断できるし、
コピーも丁寧にやってくれるでしょう。

ちょっとした仕事の依頼にも、
その背景にあるストーリーを知らせることで、
頼まれた人間も気持ちよくスムーズに仕事ができる場面、けっこうあると思いませんか?

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. ストーリー思考

    『物語マーケティング』著者 山川悟氏にお会いしました

    2009年に新宿紀伊国屋書店で購入した『物語マーケティング』。…

  2. ストーリー思考

    CAZANA連載 第3回記事が公開!

    WEBマガジンCAZANAで4月から連載をスタートし、その第3回記事が…

  3. ストーリー思考

    やっぱり? TOHOシネマズが好き

    ■ランチタイムの会話先日、会社の同僚何人かと一緒にランチをとっ…

  4. flowchart

    ストーリー思考

    【フローチャート+ストーリー思考】 あなたの仕事のクライマックスはどこにありますか?

    週末、ふと思いついて自分が携わっている仕事についてフローチャートをいく…

  5. ストーリー思考

    大きな挑戦ストーリーを語ることで周囲を動かす

     無謀と思われるような大きな挑戦のストーリーやヴィジョンを語ること、そ…

  6. ストーリー思考

    CAZANA連載 第2回記事が公開!

    私のCAZANA連載 第2回記事が公開されました。AKBとディズニー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. コミュニケーション

    読み手を惹きつけ、行動させるコンテンツとは?
  2. 研究

    The Harlem Renaissance
  3. 広報・PR

    生まれて初めてのプレスリリース配信!
  4. 読書と出版

    Japanese Sentence Patterns Training Book…
  5. イギリス大学院留学

    髪を切る
PAGE TOP