ストーリー思考

エンディングよければすべてよし : エンディングの重要性

少し前のことになりますが、仕事で
プロモーション・ビデオをつくる機会がありました。

まず素材を集め、おおまかなストーリーを作成。
その後、動画編集ソフトで基本となるサンプル・ムービーをつくり、
専門の映像製作会社に発注。
後日、そのしあがりを確認。

「あれ?」

特にエンディングが予想外のピンとこないものになり、
後日上司も含めて映像製作会社のスタジオに入って大幅に編集し直すことになりました。

今考えると、その責任の一端は私にありました。

ほぼ80%のストーリーは私の方で作成しておいたのですが、
他の仕事や企画に追われていたこともあり
エンディング部分はアイデアを伝えるだけにとどめ、
映像制作会社にまかせていたのです。

しかし、よくよく考えると映画などの印象や評価を大きく左右するのはエンディングです。
その一番大切な部分を第三者にまかせてしまったのは判断ミスでした。

当時の仕事を通して、エンディングこそ
こちらでがっちりと固めておくべきだと学びました。

むしろエンディングから逆算してストーリーをつくる、
そうした手順を踏むべきだったのです。

エンディングよければすべてよし。
ストーリーには少なからずそうした面があります。

これを読んでくれているあなたもストーリーのエンディング、
ぜひ大切にしてください。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. ストーリー思考

    あなたは何にフォーカスして毎日を過ごしていますか?

    あなたは何にフォーカスして毎日を過ごしていますか?何にあなたが…

  2. ストーリー思考

    共感型ストーリーの成立条件

    はじめにあなたがストーリーをビジネスや生活場面で有効活用したいと考え…

  3. ストーリー思考

    実はあまり知られていないレディー・ガガのバックストーリー

    レディー・ガガに対する印象は?突然ですが、アメリカの女性歌手レディー・…

  4. ストーリー思考

    スティーブ・ジョブズも実践していたストーリー思考

    はじめに同じ仕事やプロジェクトに取り組んでいても、メンバー同士の取り組…

  5. ストーリー思考

    アクションしてもらうには頭ではなく○にはたらきかける

    私たちはまわりの人間を巻き込み、アクションしてもらう必要がある場面に時…

  6. ストーリー思考

    重要だけれど忘れられがちな企業ブランディングのポイント

    はじめに  今回は、企業ブランディングについて考えてみたいと思い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    読書にまつわる記憶
  2. ストーリー思考

    実はあまり知られていないレディー・ガガのバックストーリー
  3. 文章術

    「仮説」を立てる習慣を! ―文章表現を苦痛や苦手にしないために―
  4. 研究

    ジャック・デリダ死去
  5. 日記

    ところざわまつりでケバブサンドを喰らう
PAGE TOP