日記

初詣の娘の言葉

今年は、バタバタしていて初詣に家族で行く時間がとれませんでした。
そこで私が仕事をしている平日に、私をのぞいた家族3人(妻、4歳の娘、2歳の息子)で初詣に行って来たとの報告が妻からありました。


「神様にお祈りしよう」とそこで妻が娘に言うと、

「パパのお仕事がうまくいきますように」
と娘は目を閉じた状態で声にして祈ったそうです。

てっきり娘が自分自身のことを祈るとばかり思っていた妻がびっくりして
「どうしてパパのこと、お祈りしたの?」と聞くと、
「パパがお仕事してくれているから、みーちゃん(娘の呼び名)が幼稚園に行けるんでしょ。みーちゃん、幼稚園にいっぱい行きたいから、パパにお仕事頑張ってほしいんだ」
そう言ったのだそうです。
それを聞き4歳にして、真っ先に自分のことを祈るのではなく、自分の希望を間接的に支えている父親の仕事の行く先を案ずる視点を持ち始めているのだな、と自分の娘ながら感心しました。

その後、2歳の息子はまだ、片言しか話ができないので妻が代弁して
「一年間、僕が健康で楽しくすごせますように」と祈ると、それを聞いて娘はこう口にしたそうです。
「あ、自分のことを神様にお祈りしてもよかったの?」

あれっ?

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. 「こだわり」のストーリー企業、土屋鞄製造所
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  5. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 日記

    選挙戦略とハーゲンダッツ・アイスクリーム

    高校時代のちょっとしたエピソード高校二年の春のことです。クラスの推薦…

  2. 日記

    今年の節分は……

    2月3日は所属会社が運営全般を担当した国際会議の本番でした。 (さら…

  3. 日記

    ぐんま総文

    「文化部」のインターハイと呼ばれる全国高校総合文化祭、第32回 群馬…

  4. 日記

    「文芸人」の全体レイアウト作業

    休講で学生のまったくいない所沢キャンパスに出校。ジャーナリズム実習の学…

  5. 日記

    急に思い出したこと。高校時代、サッカーの県大会でのことだ。僕は…

  6. 日記

    イラストレーター

    InDesignは授業補助で必要、PhotoshopはWebデザ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    2012年もよろしくお願いいたします。 
  2. 研究

    ロゴライゼーション
  3. 読書と出版

    いつも『「原因」と「結果」の法則』がそばにあった
  4. 読書と出版

    Dave Barry Does Japan
  5. お役立ちサイト/サービス

    ブログ記事や資料に使える!人物写真を無料でダウンロードできる国内のフリー写真素材…
PAGE TOP