日記

初詣の娘の言葉

今年は、バタバタしていて初詣に家族で行く時間がとれませんでした。
そこで私が仕事をしている平日に、私をのぞいた家族3人(妻、4歳の娘、2歳の息子)で初詣に行って来たとの報告が妻からありました。


「神様にお祈りしよう」とそこで妻が娘に言うと、

「パパのお仕事がうまくいきますように」
と娘は目を閉じた状態で声にして祈ったそうです。

てっきり娘が自分自身のことを祈るとばかり思っていた妻がびっくりして
「どうしてパパのこと、お祈りしたの?」と聞くと、
「パパがお仕事してくれているから、みーちゃん(娘の呼び名)が幼稚園に行けるんでしょ。みーちゃん、幼稚園にいっぱい行きたいから、パパにお仕事頑張ってほしいんだ」
そう言ったのだそうです。
それを聞き4歳にして、真っ先に自分のことを祈るのではなく、自分の希望を間接的に支えている父親の仕事の行く先を案ずる視点を持ち始めているのだな、と自分の娘ながら感心しました。

その後、2歳の息子はまだ、片言しか話ができないので妻が代弁して
「一年間、僕が健康で楽しくすごせますように」と祈ると、それを聞いて娘はこう口にしたそうです。
「あ、自分のことを神様にお祈りしてもよかったの?」

あれっ?

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. 「こだわり」のストーリー企業、土屋鞄製造所
  5. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 日記

    専門と周辺領域のはざまにあるブレイクスルーのタネ

    昔から自分の専門性や強みを通して、周囲に貢献していきたいという気持ちを…

  2. 日記

    選挙戦略とハーゲンダッツ・アイスクリーム

    高校時代のちょっとしたエピソード高校二年の春のことです。クラスの推薦…

  3. 日記

    メモロ・ジャパンのみなさんと

    メモロ・ジャパン「記憶の銀行」のみなさんの会議にほんのちょっとだけ参…

  4. 日記

    EDO WONDERLAND日光江戸村の魅力は江戸町民とのコミュニケーションにあり!

    はじめに特派員として招待を受け、2014年8月2日、家族でEDO …

  5. 日記

    早起きはパンダのコップ

    「早起きは三文の得」。同じ意味で三歳の娘は「早起きはパンダのコップ」…

  6. 日記

    学生インタビューに答えました

    日本大学芸術学部文芸学科の非公認サークルの新入生歓迎用の雑誌の中で、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    [新訳]経験経済
  2. 日記

    ケチャップ
  3. 読書と出版

    青木仁志著『一生折れない自信のつくり方 実践編』
  4. マインドマップ

    MindManager
  5. デザイン

    ベストデジタルデザイナー国際招待展
PAGE TOP