日記

年頭のご挨拶

 あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

 レゾナント(共感型)コミュニケーションというテーマに関連する、日常生活の中から得た気づきやふと思いついたこと、時々純粋な日記を気まぐれにお届けしているこのブログ。 私自身にとってのオンライン・ノートや日記の役割を持たせているので、多少行き当たりばったりの感があるのは今後もご容赦ください。

しかしながら、私がテーマとしているレゾナント・コミュニケーションや物語の力とその活用方法、広報・PRのフレームワークと手法などのコンテンツをより系統だてて、わかりやすく訪問者の方々にお伝えしていきたい、そうした思いが強くなってきました。 ただし、問題もあります。レゾナント・コミュニケーションは日常の人間関係から、広報・PR、仕事術などきわめて幅広い領域をカバーする分、焦点がぼやけてしまいがち。 「結局、このブログでお前は何を伝えようとしているのか?」という思いを持たれている訪問者も多いのではないでしょうか。 そこで、今年はいくつか自分の持っているテーマの中で一番思い入れの強い「物語の力とその活用法」というテーマにしぼってお届けします。

 現在、「物語の力とその活用法」を軸としたコンテンツ展開のための目次を作成中。 おそらく、目次に沿って記事を書いていった方が、毎回ゼロ・ベースで今日は何を書こう、と考えるよりは書き手としても楽になるはず。 また、訪問者にとっても記事の前後の流れや関係性がわかりやすくなるだろうと想像しています。 まあ、いろいろ試行錯誤しながら、アイデアを試せるのが個人メディアの楽しいところであり、それがあるから、このブログも10年近く続いているのだと思います。 本年もぜひ、おつきあい下さい。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 日記

    家族三人の暮らしがスタート

    南実の誕生以来、 ずっと妻と南実は、山梨県にある妻の実家にやっかいにな…

  2. 日記

    現場取材の重要性

     現在の仕事では、イベントがあれば現場に行き、取材して記事を書くのが…

  3. 日記

    調べもののため国立国会図書館へ。有楽町駅で乗り換えるとき怒れる経済学者…

  4. 日記

    谷田大輔氏ブログを制作

    株式会社タニタ前代表取締役会長(現株式会社タニタ総合研究所所長)、エコ…

  5. 日記

    文芸人 初のカラー版

    カラーの製本機が文芸学科に入り、学内刷りの実習紙としては初のカラー刷り…

  6. 日記

    Dull Weather

    We have very long rainy season thi…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    『メディア・リテラシー』刊行
  2. 研究

    15minutes
  3. 研究

    Boys Don’t Cry
  4. 研究

    サブカルチャーについて考え始める
  5. 文章術

    ロードマップを示すことの重要性
PAGE TOP