日記

年頭のご挨拶

 あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

 レゾナント(共感型)コミュニケーションというテーマに関連する、日常生活の中から得た気づきやふと思いついたこと、時々純粋な日記を気まぐれにお届けしているこのブログ。 私自身にとってのオンライン・ノートや日記の役割を持たせているので、多少行き当たりばったりの感があるのは今後もご容赦ください。

しかしながら、私がテーマとしているレゾナント・コミュニケーションや物語の力とその活用方法、広報・PRのフレームワークと手法などのコンテンツをより系統だてて、わかりやすく訪問者の方々にお伝えしていきたい、そうした思いが強くなってきました。 ただし、問題もあります。レゾナント・コミュニケーションは日常の人間関係から、広報・PR、仕事術などきわめて幅広い領域をカバーする分、焦点がぼやけてしまいがち。 「結局、このブログでお前は何を伝えようとしているのか?」という思いを持たれている訪問者も多いのではないでしょうか。 そこで、今年はいくつか自分の持っているテーマの中で一番思い入れの強い「物語の力とその活用法」というテーマにしぼってお届けします。

 現在、「物語の力とその活用法」を軸としたコンテンツ展開のための目次を作成中。 おそらく、目次に沿って記事を書いていった方が、毎回ゼロ・ベースで今日は何を書こう、と考えるよりは書き手としても楽になるはず。 また、訪問者にとっても記事の前後の流れや関係性がわかりやすくなるだろうと想像しています。 まあ、いろいろ試行錯誤しながら、アイデアを試せるのが個人メディアの楽しいところであり、それがあるから、このブログも10年近く続いているのだと思います。 本年もぜひ、おつきあい下さい。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出
  5. 「こだわり」のストーリー企業、土屋鞄製造所

関連記事

  1. 日記

    江戸ワンダーランド 日光江戸村 2016 【2/3】 お食事処、せんべい焼き体験、花魁(おいらん)

    江戸ワンダーランド 日光江戸村より特派員としてご招待いただき、家族で訪…

  2. 日記

    ワールドカップドイツ大会を振り返る

    ワールドカップ・ドイツ大会が終わった。僕は個人技にすぐれた南米…

  3. 日記

    西田幾多郎の言葉

    「ただ一つの思想を知るというこ…

  4. 日記

    気を抜けない

    現在、会社のサービス・ラインナップのカタログを制作中。制作物は、切り…

  5. 日記

    母校の名前が

    蒼井優、日芸演劇学科合格  (Yahoo!ニュース )女優蒼井優(…

  6. 日記

    新しい自転車

    もともと二台あった自転車のうち、イギリス留学中に二台とも盗まれるという…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    フォーカスできていない!
  2. 読書と出版

    『闇の王子ディズニー』
  3. 日記

    約634gのポケットスタイルPC VAIO「type P」発売
  4. 読書と出版

    勝間勝代『目立つ力』
  5. 読書と出版

    Newnovelist
PAGE TOP