ストーリー思考

ストーリーは「心」を動かすための演出

 

コミュニケーションとは、感情を伝達することである。

セス・ゴーディンはそう述べています。


20091225question.png

この言葉、正直言って昔はピンときませんでした。

意志疎通や情報共有が抜け落ちているんじゃないの、と思っていたのです。

しかし、コミュニケーションにおいて
重要なのはやはり感情だと思い直すようになりました。

今はわかります。

コミュニケーションに意志疎通や情報共有の機能があるのはあたり前すぎて、
セス・ゴーディンは言及する必要性を感じなかっただけなのだと。

ロボットやコンピューターではない人間だからこそできること、
それは感情を表現することであり、
相手の気持ちや気分をくみ取ろうとする姿勢のはず。

20091225emotion.png

あなたも、モノの価値よりも体験を通して得られる感情や感動を
重視するようになってきているのではないでしょうか。

ユニクロやH&Mなど安価なファースト・ファッションが
多くの人々に受け入れられるようになったのは、
デフレや不況のせいだけでないのかもしれません。

表面的な外見より中身にお金をかけたいと
考えている人が増えてきた気がします。

たとえば、表面的な肉体の美しさや力強さを競うボディービルよりも、
バランス面など身体機能を高めるインナーマッスルを鍛えようという
動きが出てきているのも似たようなものかもしれません。

「新しい働き方」ができる人の時代

少なくない人々が表面的なモノより、
内面にある本質的なものの価値を見直し始めている時代。

そんな内面的な成熟の時代へのうねりが躍動している。

そうなるとコミュニケーションのありかたも、
これまで表面的な意志疎通や情報共有を重視していた人は、
より内面的なものへの意識を高める努力を
していった方がいいかもしれません。

相手の内面に働きかけたい場合もあります。

そうした時、ロジックや数字でなく
あなたならではのストーリーを語ってみましょう。

そうすることで相手の内面にアクセスし
心を動かしやすくなるからです。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. ストーリー思考

    なぜ私たちは勧善懲悪の世界に飽きないのか?

    ストーリーの世界に勧善懲悪はつきものです。 (さらに…)…

  2. ストーリー思考

    ストーリーでプロジェクト推進力をアップ

    先日、少し動きが遅く、停滞気味のプロジェクトが あったのでストーリーの…

  3. flowchart

    ストーリー思考

    【フローチャート+ストーリー思考】 あなたの仕事のクライマックスはどこにありますか?

    週末、ふと思いついて自分が携わっている仕事についてフローチャートをいく…

  4. ストーリー思考

    KINCHOの脱力系ストーリーブランディング

    先日の土曜日の朝、行きつけのファミレスで新聞を読んでいて、ふと目を留め…

  5. ストーリー思考

    全米No.1 ストーリーテラー ジェリー・サインフェルド

    今回のエントリーはどちらかというと個人的なメモです。アメリカで最も…

  6. ストーリー思考

    アクションしてもらうには頭ではなく○にはたらきかける

    私たちはまわりの人間を巻き込み、アクションしてもらう必要がある場面に時…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 研究

    エノラ・ゲイの完全復元作業終了
  2. 日記

    初詣の娘の言葉
  3. 映画・写真・音楽

    『まあだだよ』
  4. イギリス大学院留学

    数少ない嗜好品
  5. 日記

    忘れかけていたフォーカスと反復の大切さ
PAGE TOP