日記

ユーザーの数だけ”究極の手帳”がある

banner_diary.gif
 この時期、来年に向けて新しい手帳が気になっている人も多いでしょう。
 私の場合、妻に誕生日プレゼントしてもらった、バイブルサイズのリフィル式手帳を使っています。
20091214refill.png
 中のリフィルは、いろいろなものを試した末、自らデザインして使うようになりました。


 手帳に対するニーズは仕事やライフスタイルによって変わってきます。
 自分でデザインするのは、ちょっとした手間です。しかしながら、自分の使いやすい形を追求できます
 いつも、使っているリフィルの形が最高だと思っていますが、ここを変えたらもっと使いやすくできるのではないか、などというアイデアが出てきたら週末などに数パターンつくってみます。
 その意味では、完成形のない永遠のベータ版と言えます。
 こちらの記事で「ユーザーの数だけ”究極の手帳”がある」と書かれていますが、まさにその通りだと思います。
2009手帳特集“超”入門編:
「あなただけの手帳」にするために――決めておきたい「自分ルール」
(誠 Biz.ID)
 自分でリフィルをデザインする一つの利点は、後で振り返ったとき、その時々のリフィル・デザインから自分が何を重視していたかということがわかることでしょうか。
 手帳のデザインを通して自分との長い対話をしている、そんな感じなのです。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 日記

    エコロジーにはお金がかかる

    今住んでいるアパートは部屋数は多いものの、収納スペースが少ないので研究…

  2. 日記

    約634gのポケットスタイルPC VAIO「type P」発売

    現在の執筆環境のメインはシグマリオン3(docomo)+付属のATO…

  3. 日記

    スマートノートからPDCAノートがスピンオフした件

     あなたは自分の成長を持続的なものにするためにどのような工夫をしてい…

  4. 日記

    研修旅行に初参加

     山梨の富士山麓で行われた今回の研修旅行。普段なかなか話す機会のない先…

  5. 日記

    インタビュー「仕事選択のポイント」

     先月、日本大学芸術学部の学生さんから、このサイトのメール・フォーム経…

  6. ストーリー思考

    『物語マーケティング』著者 山川悟氏にお会いしました

    2009年に新宿紀伊国屋書店で購入した『物語マーケティング』。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. English/英語

    知っておくといいかもしれない英語の省略表現
  2. 教育

    文芸特殊研究1(第四回)
  3. 日記

    研修旅行に初参加
  4. English/英語

    English Version
  5. 研究

    Queer Studiesの基礎(歴史編)
PAGE TOP