日記

気を抜けない

banner_diary.gif
現在、会社のサービス・ラインナップのカタログを制作中。制作物は、切りのいいところでいつも上司に見てもらいアドバイスをもらう。
20090820.png
 一からすべてを作っているわけではなく、継承できる部分は、前任者のデザイン資産を継承しながら作っている。気になったところは、修正してから組みこんでいく。


 たまたま、消費者金融向け新規融資者・本人確認サービスの事例をグラフィックで示す必要があり、前任者がイラストレーターで制作した素材を使わせてもらっていた。
 よくよく見ると、そこに表示されている利率がほんのちょっと高いのではないか、と感じた。少し前に法改正もあったはずだし……そこで消費者金融関連のサイトを調べて、相場を確認。実際の相場に合わせて数字を下げておいた。
20090820lunch.png
 とはいえ、そんなこと誰も気づかないだろうと思っていた。グラフィックの中のほんのアクセントのような数字だ。
 しかし上司はそのことにすぐさま気づいた。
20090820business.png
「ここ、ちゃんと気づいて利率下げたんですね」と指摘される。
 万事がこうなので、この人の前では気を抜けない。そうした緊張も、いい意味で仕事のクォリティをあげてくれるはず。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 日記

    夏祭り

    三連休の初日。しかし新宿で飲んで帰宅したのが6:30くらいだった。結…

  2. 日記

    ユーザーの数だけ”究極の手帳”がある

     この時期、来年に向けて新しい手帳が気になっている人も多いでしょう。…

  3. 日記

    文章コミュニケーションにおける個人的課題

      レゾナント・コミュニケーション、共感型コミュニケーションをこの…

  4. 日記

    ロシア語

    先月、刊行予定の本の翻訳チェックの仕事を一つ終えた。これは、学部時代に…

  5. 日記

    仕事は最高の趣味

     仕事時間は人生の少なくとも半分以上を占める。したがって人生の質その…

  6. 日記

    Dreamweaver 15時間集中コース

    デザイン系の主要ソフト、InDesign、Illustrator,…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 日記

    熊谷保宏先生、ありがとうございました
  3. 日記

    選挙戦略とハーゲンダッツ・アイスクリーム
  4. マーケティング

    記憶をめぐる「3の法則」をマーケティングに応用すると………
  5. 読書と出版

    近刊予定の共著について
PAGE TOP