広報・PR

宣伝会議・塚岡さんと会食

仕事を終えてから、会社近くのインド料理レストランで宣伝会議の塚岡さんと久しぶりに会い、食事をしながら話をする。

20090722restraunt.png

塚岡さんは、僕が前職の日大芸術学部の助手時代に授業補助をしていた此経教授の「ジャーナリズム実習2」履修学生の一人だった。


その実習授業を彼が履修したのは学部二年の時。編集やDTPなどができる学生だったことから、彼が3・4年生の時は実習授業をバックアップしてもらった。

僕は副手・助手時代に此経教授に多くを指導してもらい大変お世話になった。塚岡さんも此経ゼミナールの学生だったので言ってみれば師匠は共通。

大学卒業後、塚岡さんは宣伝会議に就職。今は宣伝会議ウェブTVを担当するスタッフの一人。宣伝会議は広告代理店だが、雑誌を中心にメディア展開もしており、セミナーやe-learningなどを主催するコンテンツ・ホルダーでもある。

20090722uniqulo.png

彼の関心テーマは「広告とテクノロジー」。一方、僕のそれは「広報・PRを中心としたレゾナント・コミュニケーション」。

僕はIT企業の広報担当ながらも、現在会社で力を入れているのは、携帯電話のテレビ電話機能を用いた動画広告。その意味では「広告」は共通の関心事。いろいろと意見交換する。

また、塚岡さんは自社メディアにかかわっていることから、プレスリリースを受け取る側の立場でもある。そのあたりの話は、広報パーソンとしても興味深く聞いた。

20090722withtsukaoka.png

おかわり自由のナンを食べ過ぎた感はあるものの、インド・ビールはおいしかったし、楽しい会食だった。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 広報・PR

    戦略的パブリシティ

    広報・PR vs 広告広報・PR関係の本を読んでいると、広報・PR…

  2. 広報・PR

    広告華やかなりし時代の曲がり角

    「とうとうきたか」と思わずにいられませんでした。電通、赤字転落へ…

  3. 広報・PR

    仕事のダイナミズムを感じた一日

     プレスリリース発信の準備が整う。 プレスリリースの推敲作業 …

  4. 広報・PR

    取材、カタログ制作、仮説の重要性

     午前中から正午にかけて先日のプレスリリース(関連記事)を読んでくれ…

  5. 広報・PR

    ピカソとゴッホの人生に見るPR力の差

    ピカソとゴッホ。どちらも名だたる大芸術家です。しかしながら、二人…

  6. 広報・PR

    企画力

     音楽プロモーション関係のビジネスが急速に動き出している。 単独…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 文章術

    論理的に書き、話すための型(フレームワーク)を知ろう
  2. 日記

    母校の名前が
  3. ストーリー思考

    ストーリーでブログコンバージョンを高める方法
  4. 日記

    雑誌「月刊店舗」 4月号
  5. English/英語

    TOEFLは卒業
PAGE TOP