お役立ちサイト/サービス

ロゴデザインのインスピレーションを提供するサイト

ロゴをデザインしたいと考えている。また、ときどき友人や知人にロゴのデザインを頼まれる。
だからといって、まったくのゼロからロゴデザインを発想する、つまり無から有を生み出すのは難しい。

logo_inspiration20090302.png

日頃から洗練されたロゴデザインに日常から触れることで刺激を受け、インスピレーションを自分の中に蓄えておいた方がいい。

そんなあなたにお勧めしたいサイトがある。


ロゴ投稿サイト『LOGOFI』だ。

サイトで紹介されているロゴを眺めながら、どんなアイデアやコンセプトがロゴにこめられているのか、それを自分なりに想像してみるだけでも楽しい。

参考:
Logo Design Trends 2009 – Showcase

2009年のロゴデザインのトレンドを紹介

商用利用可のハイクオリティなフリーのロゴ素材集 -Logo Instant(コリス
ロゴデザインのリソースサイト集「105+ Logo Design Tuts And Resources」DesignDevelop

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. お役立ちサイト/サービス

    Lovely Package

    デザインやアートのインスピレーションを得られるサイトを探している。…

  2. お役立ちサイト/サービス

    デザインに便利なベクター素材サイト まとめ

    ベクター素材を応用すれば、実質絵が描けなくともけっこうデザインできる…

  3. デザイン

    CMYKとRGB

    僕の場合、職場では印刷物を作る機会が多く、それ以外ではWEB製作が多…

  4. デザイン

    プロが教える写真レタッチ講座

    プロが教える写真レタッチ講座photoshopの使い方をwebで検…

  5. お役立ちサイト/サービス

    ピクトグラム素材を無料で入手できるサイト まとめ

     私は企業で広報を担当していますが、広報担当者とはいえ、デザインが求め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 広報・PR

    ネットPR実態調査
  2. 読書と出版

    『文化と芸術表象』
  3. 連載

    ドラゴンの姿を事前に思い浮かべることで危機対応能力をアップする
  4. ライフハック

    15キロの減量に成功した3つのポイント
  5. 映画・写真・音楽

    ここ数ヶ月で見た映画
PAGE TOP