デザイン

日本語入力に集合知を活用する

僕の場合、文章を執筆するさい、一番お世話になっているのがATOKです。いわゆる日本語入力支援ソフトです。このソフトがインストールされていると、文書作成がスムーズに行えます。いわば執筆のパートナーであり友なのです。
social_ime20090301.png
 この入力支援ソフトの分野に新星が現れました。Social IME。無料なだけでなく、今までにない斬新なコンセプトを持っています。


コンセプトの軸には、利用者のデータを蓄積・共有することで日本語変換に必要なデータベースを充実させ、変換精度を向上させていこうというもの。
 いわばWikipediaのように集合知に日本語変換環境を育てようとというのがこのSocial IME なのです。データベースは利用者によって常に更新され日々充実の度合いを増すことになります。今後もぜひ注目していきたいプロジェクトではないでしょうか。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. デザイン

    デザイン・ルールズ

    デザインをする上での重要な考え方や、より効果的なデザインを生み…

  2. デザイン

    WEB2.0風のグラデーション・スキーム

    ◇ Ultimate Web 2.0 Gradients - FRE…

  3. デザイン

    「伝わる」デザインの難しさ

     最近になって実感しているのが「伝わる」デザインを実現する難しさ。…

  4. デザイン

    CMYKとRGB

    僕の場合、職場では印刷物を作る機会が多く、それ以外ではWEB製作が多…

  5. デザイン

    Opus-Medium Ecological Ritornello

    10月13日(金)、僕が所属している芸術メディア研究会のメンバー(小川…

  6. お役立ちサイト/サービス

    無料写真素材サイトのまとめ

    ちょっとしたバナーを作成するにも、ブログのエントリー内容にあったイメー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 健康

    腰痛対策グッズの決定版!バックジョイ(backjoy) 2つ目を購入しました!
  2. 研究

    新カテゴリーThe WCE Project
  3. 読書と出版

    「違いのわかるあなた」になるためにうってつけの本
  4. デザイン

    デザイン・ルールズ
  5. 日記

    西田幾多郎の言葉
PAGE TOP