デザイン

肝心なのはメディア・ニュートラルの姿勢


ブログヘラルドの記事を読んでいて、共感した。 

原点回帰:「ブログ」に戻る人々 ブログは「昨年で終焉を迎え」、Twitter(ツイッター)等のマイクロブログ・サービスがスポットライトを浴びると主張した人達がいた。


新しいメディアが生まれると、古いメディアを否定する人が出てくる。一方で古いメディアに固執する人もいる。

多くのブロガー達が、eメールのニュースレターを配信する決断を下し、次にニュースレターを補完する存在として、eメールリストの素晴らしさに気づくが、同時に、ブログには遠く及ばないことにも気づくのだった。


大事なのは、メディア・ニュートラルの姿勢。特定のメディアにこだわるのではなく、ニュートラルに自分の目的に最適なメディアを選択すること。

最後のポイントが重要だと私は思う。これらのテクノロジーを全て、または、幾つか利用し、成功を収めることも出来るが、組み合わせることで最高の結果を得ることが出来るのだ。新しいことを始めるからといって、過去の手法を投げ捨てる必要はない。eメール、動画、そして、ソーシャルメディアをブログと組み合わせることで、最大限の効果を上げることが出来る。

メディアを複数組み合わせることででコミュニケーションの力に相乗効果を生みだし、レバレッジがかけられるなら、積極的に活用すべきだ。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. デザイン

    日本語入力に集合知を活用する

    僕の場合、文章を執筆するさい、一番お世話になっているのがATOKです。…

  2. デザイン

    CMYKとRGB

    僕の場合、職場では印刷物を作る機会が多く、それ以外ではWEB製作が多…

  3. デザイン

    図解DTP用語辞典

    ?某授業の教材作りのために調べ者をしていたら見つかったサイト…

  4. お役立ちサイト/サービス

    Lovely Package

    デザインやアートのインスピレーションを得られるサイトを探している。…

  5. デザイン

    トイカメラ風に写真を加工

    LomoやHolgaなどのトイカメラに対する興味は年々高まっていくが、…

  6. デザイン

    音楽と映像によるハレとケのエコロジー

    僕が所属する芸術メディア研究会のメンバーの一部によって構成され…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    『伊那谷少年記』
  2. 研究

    波多野哲朗先生の講演
  3. イギリス大学院留学

    一時帰国
  4. ライフハック

    眠る前に脳に宿題を出しておく
  5. 研究

    テロとの戦い?
PAGE TOP