読書と出版

江古田文学 69号 特集 太宰治 生誕100年記念

reading_publishing.jpg
江古田文学 69号が発売となりました。
ekodabungaku69.jpg
僕の連載、文化考現論も第6回を迎えました。今回のテーマは「メディアを読み解く思考法とフレームワーク」です。


bunkakougenron6.jpg
かつて、かなり遅筆で無駄書きが多く、苦しんだ時期がありました。
しかし、論理的に文章を構成する努力を続ける中で、執筆スピードがアップしたなという実感があります(もう既に次の連載分も8割方仕上がっています)。
次なる目標は、単に論理的に表現するだけでなく、読者の心や感情に響き、記憶に焼きつくような内容と展開になるよう表現や構成を工夫していくこと。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 読書と出版

    読書にまつわる記憶

     小学校低学年の頃の読書にまつわる記憶とたどってみると.... (…

  2. 読書と出版

    読書歴初期の記憶

    僕の読書に関する記憶は、一ヶ月に一冊家に送られてきた『世界名作児童…

  3. 読書と出版

    「違いのわかるあなた」になるためにうってつけの本

      はじめにあなたは何度も読み返すべき本、あなたは持っています…

  4. マーケティング

    「ワクワク系マーケティング」本の決定版!

    はじめに 小阪裕治著『「惚れるしくみ」がお店を変える!』を読みました。…

  5. 読書と出版

    『芸術・メディアの視座』刊行

    全体としては、大学学部・専門学校などで広く教科書や入門書として使えるよ…

  6. 読書と出版

    たかが段取り力、されど段取り力

      あなたは仕事においてもプライベートにおいても自分のことを「段取り」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 文章術

    文章の切り口を明確化するための3つのポイント
  2. お役立ちサイト/サービス

    ブログ記事や資料に使える!人物写真を無料でダウンロードできる国内のフリー写真素材…
  3. 研究

    テロとの戦い?
  4. ストーリー思考

    不可視のバッジの持つ力
  5. ライフハック

    【Producteev】googleのヘビーユーザーにオススメのTo Do リス…
PAGE TOP