日記

2008 芸術祭 N-1グランプリ

banner_diary.gif
11/1~3は 勤務先の日本大学芸術学部の文化祭、芸術祭でした。
昨年から始まったN-1グランプリ。日大芸術学部の芸人ナンバーワンを決めるためのイベントということです。
各学科の助手がかり出され、僕も文芸学科助手として11/1の予選の審査員として参加しました。
審査員席から撮影した動画を以下に掲載。

残念ながら予選通過はなりませんでしたが、大仏マスクの不敵なパントマイム。


こちらは見事決勝進出を果たしたコーラスグループ。

なかなか個性派揃いのエントリー(計8組)で楽しませてもらいました。
まだ荒削りの感はありましたが、真剣に取り組んだ経験や充実感は彼らの体の中に刻みこまれるはず。
将来の芸能界をにぎわすメンバーもこの中から出てくるかもしれませんね。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 日記

    爆笑問題・太田光の肯定力

    NHKで放映された爆笑問題のニッポンの教養を見ていて、太田光のフレー…

  2. 日記

    ところざわまつりでケバブサンドを喰らう

    地元で年1回開催される「ところざわまつり」のため、市の中心部は朝か…

  3. 日記

    VINOを購入

     都市部と郊外のキャンパスの両方に僕の仕事場はある。郊外にあるキャン…

  4. 日記

    忘れかけていたフォーカスと反復の大切さ

    ふとしたことがきっかけで、自分が過去の経験から学んだ大切なことを思い出…

  5. 日記

    ユーザーの数だけ”究極の手帳”がある

     この時期、来年に向けて新しい手帳が気になっている人も多いでしょう。…

  6. 日記

    航空公園で桜を眺める

    仕事を始めてから初めての週末。午後、パートナーと一緒に自転車で航空公…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    ご報告
  2. ストーリー思考

    生活者を消費ステージに呼びこむストーリーのチカラ
  3. 教育

    大学授業のオープンソース化
  4. 広報・PR

    Powerpointと向きあう
  5. 読書と出版

    『下流社会』
PAGE TOP