読書と出版

江古田文学 67号

ekoda_bungaku_67.jpg2008年3月15日 発行の江古田文学 67号。

特集「名無しの才能」の中で「ウェブに集うソーシャル・アニマル」という論考を書きました。

連載第四回を迎えた【文化考現論】では、「メディア空間におけるソーシャル・キャピタル」というタイトルでメディア空間に関する自身の問題意識を整理しました。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 読書と出版

    雑誌「THE BIG ISSUE」を知っていますか?

    『ホームレスから社長になった男の逆転法則』を読みました。…

  2. ストーリー思考

    ストーリー形式のオーディオブックを好む3つの理由

    意識的に私が探し、購入しているのがストーリー仕立てになっているオーディ…

  3. 読書と出版

    内田樹『下流志向』

    消費主義的なイデオロギーが社会に広く浸透しただけでなく、子供の成長過…

  4. 読書と出版

    あなたの思考を深める読書の流儀

    本を読む目的は人それぞれ、いろいろなものがあります。その中の代表的な…

  5. 読書と出版

    自己資金なしで著書出版

    本日付の日経新聞を読んでいたら、学校アルバムのマツモトが自己資金がな…

  6. 読書と出版

    岩井 宏太 『リアルウェブ営業術』

     クライアントの広報活動支援の一環として、ウェブ制作・デザインを担…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. イギリス大学院留学

    シティー・センターへ
  2. 読書と出版

    「違いのわかるあなた」になるためにうってつけの本
  3. ストーリー思考

    やっぱり? TOHOシネマズが好き
  4. 日記

    サンディエゴ時代からの友人と食事
  5. デザイン

    音楽と映像によるハレとケのエコロジー
PAGE TOP