江古田文学 67号

ekoda_bungaku_67.jpg2008年3月15日 発行の江古田文学 67号。

特集「名無しの才能」の中で「ウェブに集うソーシャル・アニマル」という論考を書きました。

連載第四回を迎えた【文化考現論】では、「メディア空間におけるソーシャル・キャピタル」というタイトルでメディア空間に関する自身の問題意識を整理しました。

関連記事

  1. Newnovelist

  2. 多摩テック

  3. 『文化と芸術表象』

  4. 「江古田文学」70号  [文化考現論] 連載 第7回

  5. 読書歴初期の記憶

  6. 大きな結果をもたらす小さな原因にはどんなものがあるのか?

  7. 江古田文学 68号

  8. 『週末ライターで稼ぐ』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ